TOPへ
Boss's Column

ラクロス初観戦 

Boss’s Column2017/08/16

 

 

初めまして。RanRunのBoss-A  人材開発推進機構のaikawaです。

川崎の富士通スタジアムで行われた女子ラクロス関東学生リーグの開会式と開幕戦(明治大学vs立教大学)をRanRunで取材に行くというので、一緒に行ってきました。

 

球技が好きで野球、サッカー、アイスホッケー、バスケットボール等は経験があり、観戦にもよく行くのですが、ラクロスは観たことがない。

小さなネットのついたスティックを使ってプレーすることは知っていたのですが、以前はあんなものを持ってどうプレーするのだろうと思っていたのです。

 

話を聞いてみると、かなり激しいスポーツだと言うので、ぜひとも観たくなりました。

 

天気予報は雨。

「傘はさせませんよ」と事前に注意連絡を受け、ちゃんと雨合羽を用意していきました。

 

「ぬぬぬ え、こんなにすごいの!?」

驚きの連発

JR川崎駅に着くなり、ラクロスプレイヤーの女子が溢れてる!

 

会場に着くなり想像以上の人の数と、雨なのにスゴイ熱気。

 

正直、地味な大会では?と心のどこかで思っていたため、

初めから度肝を抜かれてしまいました。

 

あいにくの激しい雨で、ズボンはビッショリ。

このくらい濡れると開き直れて、もう楽しんじゃえ(笑)

 

予習不足を怒られそうですが、開会式の参加大学数にも驚き!

 

この大会も今年で30回目の記念大会と聞き、

「そんな前からやってたのか~」 と(失礼しました)

 

この大会の始まった頃かな~ 。

観月ありささんが主演のドラマで、ラクロスってスポーツがあると知ったくらいでした。

 

開会式が終わり、いよいよ開幕戦。

RanRunと縁のある明治大学の応援席で観戦させていただきました。

 

「んんん!?こんなに力入ってるの!」

試合前から応援席は熱気で溢れ、開始直前には応援団とチアリーダーまでも!

(驚きの連続)

私はスポーツ観戦の時はアップから観るのが好きで、一緒に自分のボルテージを上げて行きます。

 

アップからスピード感あり、試合に対する選手の気合が伝わってきます。

 

「あ~、ああやってスティックを操ってボールをコントロールするのか」と、

だいぶ理解も深まりました。

 

試合が始まると、スティック扱いの上手さに、「ほぉーすごい!」

 

プレースタイルはアイスホッケーに似て、ゴール裏も使えて、パスを回しながらウィークスペースを作ってシュート、フェイントで相手をかわしたり、スピードで抜け出しシュートしたり、得点の取り合いのゲームと理解。

 

様子見感で始まったゲームは、明治が先制点を獲ってからは一気に白熱。

点の取り合いとなり、途中同点になりそうな気配もありましたが、結果、明治が追い付かれること無く7-4で勝利。

 

初めての観戦でも、プレーの激しさと、応援席の熱気で、否応なく私もチカラ入りました!

 

一番前で観ていたので「ごめん、応援団 観えないよ~」と心の中で叫びながら~(笑)

 

「これからも、ラクロスの試合観戦に行きたい」と思った初観戦でした。

 

 

RanRun Social

RanRunのソーシャルネットワークは、スポーツ女子インタビュー、大会取材やイベント風景、告知などの情報をリアルタイムでお届けします。