TOPへ
第3回スポーツ女子の食を支えるレシピコンクール 朝練の日の朝ごはん2

セレクトもちレシピ

フード 2018/10/22
投票は終了しました[
11

第3回スポーツ女子の「食」を支えるレシピコンクールは、ラクロス女子のためのレシピを考えよう!
朝練の日の朝ごはん2は、少量でも多くのエネルギーが摂れる<からみ餅><餅ベーコン巻き><はちみつきな粉餅><おぐらもちトースト>と4種類のお餅レシピです。
スポーツ女子の皆さん、ぜひ、お試しあれ!
*「いいな」と思ったら、ポチッと投票をお願いします。

 

考案者コメント

運動中に主なエネルギー源となる「糖質」が豊富に含まれているお餅レシピを考案しました。お餅は、同じ重量のお米よりも糖質が35%増しで摂取でき、持久力を要するラクロスの選手にはおすすめの食品です。
また、「朝早くて食欲が出ない」そんな時にも、お椀に盛られたごはんより、お餅なら少ない嵩で栄養を補給することができます。

本レシピは、朝練がある早い日や時間のない朝でも、10分程度で簡単に作ることができます。
大根おろしやきなことあわせる事で消化を助けることができ、お餅から摂ったエネルギーを早く活用することができます。
ベーコンと合わせることで、たんぱく質と炭水化物、脂質が同時に取れます。そして、今回のテーマであるスポーツ女子に喜んでもらえるよう、おぐらもちトーストという甘いお餅レシピも考案しました。
いずれも少量で多くのエネルギーをとることが出来るのでおすすめです。

 

「セレクトもちレシピ」

〇材料(1人分)〇

<からみ餅> 切りもち2個分
・醤油  大1/2      ・大根  100g
・鰹節  1g               ・七味  適量

<餅ベーコン巻き> 切りもち2個分
・ベーコン  4枚         ・醤油  大1/2
・みりん   大1/4       ・砂糖  小1/2
・酒     大1/4.

<はちみつきな粉餅> 切りもち2個分
・きなこ  大2
・はちみつ 大1

<おぐらもちトースト> 切りもち1個分
・食パン  2枚
・つぶあん  60g

 

〇作り方〇

<からみ餅>
①餅を焼く。
②大根をおろし、軽く水気を取ったら、醤油、鰹節をあわせる。
③①の餅に②のたれを絡めて、ねぎ、七味をかけて完成。

 

<餅ベーコン巻き>
①餅を立て半分に切りトースターで焼く。
②焼いた餅をベーコンで巻く。
③②の餅をフライパンで焼き、焦げ目がついたら調味料を絡めて完成。

 

<はちみつきなこ餅>
①もちをトースターで焼く。
②①の餅を熱湯に数秒、湯通しする。
③②の餅にきなこ、はちみつをかけて完成。

 

<おぐらもちトースト>
①パンの耳を切る。
②餅を小さく切り焼く。
③①の食パンにつぶあんをぬり、②の餅をのせてはさむ。
④③をトースターに入れて食パンがきつね色なるように焼く。
⑤④のトーストを食べやすい形に切って完成。

 

〇栄養価〇

エネルギー

エネルギー(kcal) たんぱく質

(g)

脂質

(g)

炭水化物

(g)

からみ餅 263 6.1 0.9 55.3
餅ベーコン巻き 327 10.9 5.0 55.7
はちみつきなこ餅 367 9.9 4.5 72.0
おぐらもちトースト 502 13.8 4.7 99.6

 

11+

RanRun Social

RanRunのソーシャルネットワークは、スポーツ女子インタビュー、大会取材やイベント風景、告知などの情報をリアルタイムでお届けします。