TOPへ
ようこそ
ゲスト さん

スィーツで骨を丈夫に!「甘酒ミルクもち」

☆彡コンビニで売っている食材を使って作るお料理レシピ14
今、注目の甘酒を使い、牛乳でカルシウムを摂取、スポーツ女子に嬉しいスィーツです!

 

★調理時間 20分

 

★材料(2人分)

  • 牛乳・・・250ml
  • 砂糖・・・10g
  • 甘酒のもと・・・10g
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 片栗粉・・・35g

(トッピング)

  • きな粉、ココアなど・・・お好みで

 

★下準備

  • ボウルに冷水(氷水)を用意しておく

 

★作り方

  1. 鍋に全ての材料を入れて火にかけ、よく混ぜながら煮立たせる。
  2. 全体が固まってひとまとまりになったら火を止め、スプーンで食べやすい大きさに掬い取り、冷水に浸ける。
  3. 冷水から取り出し、お好みでトッピングをかけて完成!

 

*栄養成分(1人当たり)*

  • エネルギー 179kcal
  • たんぱく質 4.5g
  • 脂質    4.9g
  • 炭水化物  29.4g
  • 食塩相当量  0.8g

 

★学生コメント★

1月といえばお正月ということもあり、牛乳ベースのおもち風スイーツを考案しました。カルシウムは女性にとって重要な栄養素です。スポーツ女子の年代のうちにしっかりと摂取しておくことで、将来の骨粗鬆症のリスクを低下させることができるといわれています。甘酒ミルクもちでお正月気分を味わいつつ、おいしくカルシウムを摂りましょう!

 

★監修コメント★

カルシウムは人体に最も多いミネラルで、骨や歯を丈夫にするほか、神経の働きを正常に保つはたらきも持つ重要な栄養素です。
体内では吸収されにくい栄養素でもありますが、牛乳は含まれている「乳糖」や「カゼインホスホペプチド」によって吸収率が高まっており、より効率よくカルシウムを摂取できます。
モチモチとした食感で食べ応えもあり、食後のデザートや間食にもおすすめのレシピです。

 

★★★+α

そのままで食べてももちろん美味しいのですが、温かいお汁粉の中におもちの代わりに入れてもおいしいです。

 

甘酒ミルクもち

 

<レシピ考案>
東京家政大学 栄養学科 スポーツ栄養研究会 部員
篠崎 愛理 *モチベーションを上げる曲 Owl City&Carly Rae Jepsen / Good Time
小林 礼佳 *モチベーションを上げる曲 superfry / on your side

<指導>
大畑 瞳
東京家政大学 ヒューマンライフ支援センター 栄養士
*モチベーションの上がる曲 Pharrell Williams / Happy

<監修>
内野 美恵
東京家政大学 ヒューマンライフ支援センター准教授
管理栄養士 公認スポーツ栄養士
*モチベーションの上がる曲 ゆず/アゲイン

 

 

Team RanRun 学生スタッフ取材記事
RanRunは、あらゆるスポーツの日本代表を応援しています
学生スポーツ団体が情報発信
RanRun編集部広報担当ブログ
RanRunをフォロー中!学生団体一覧
RanRunのイベントへの出演者・参加者募集