TOPへ
RanRun「知って得するお料理講座」 presented by homemadecooking

Lesson73 夏野菜レシピ 茄子の味噌田楽

フード 2020/08/08

ホームメイドクッキングさんに教えていただく「知って得するお料理講座」Lesson-73は、夏野菜の代表格の茄子を使った味噌田楽です。

甘い味噌と油で揚げた茄子のトローッと柔らかい食感がたまりません。
この味噌だれは、ご飯にもよく合います♪
食欲不振の時、ぜひやってみて!

 

<材料> 2人分

・なす   2本

【味噌だれ】

・みそ(赤) 大さじ2
・三温糖  大さじ3と1/2
・酒  大さじ1
・揚げ油 適量
・白ごま(けしの実) 適量

 

<作り方>

① まず味噌だれを作ります。
鍋に味噌、三温糖、酒を入れ弱火にかけ、ヘラで混ぜながら2~3分煮詰めます。
たれをヘラですくってみて、ぽたっと落ちるくらいが目安です。

 

 

② なすを3㎝位の輪切りにし、170~180℃で2~3分揚げます。

 

③ 油を良く切って器に盛り、味噌だれを上にのせ白ごまをかければできあがりです。

※米茄子で作る場合は長めに揚げましょう。
※茹でたエビ、大葉等、一緒に盛り付けると豪華です。

 

【食の豆知識】

※味噌やしょうゆのおいしさを生成する醸造過程では、メイラード反応とカラメル化反応が起こっています。
メイラード反応とは、タンパク質と砂糖が一緒になったものが過熱により変化し、メラノイジンができ、褐色(きつね色)になる反応です。
このように糖とアミノ酸、加熱の程度により、好ましい香りとおいしそうな色が得られます。

 

 

基礎から学べる料理教室

 

<監修>

 

加藤美弥子氏
株式会社ホームメイドクッキング メニュー開発統括

 

 

RanRun Social

RanRunのソーシャルネットワークは、スポーツ女子インタビュー、大会取材やイベント風景、告知などの情報をリアルタイムでお届けします。