TOPへ
RanRun「知って得するお料理講座」 presented by homemadecooking

Lesson71 夏野菜で作るカポナータレシピ

フード 2020/07/11

ホームメイドクッキングさんに教えていただく「知って得するお料理講座」Lesson-71は、イタリア料理のカポナータです。

夏野菜をたっぷり食べたい時におすすめなのが、カポナータ。
イタリアの伝統料理で温かいままでも、冷たくしても美味しい!
パスタに混ぜたり、オムレツに添えたり、魚のソテーに添えたり、あなたのアイデア次第でアレンジいっぱいです♪

※冷蔵庫に少しずつ残っている野菜をぜーんぶ入れてOK!

 

<材料> 作りやすい分量

・なす 2本
・ズッキーニ 1本
・たまねぎ 1個
・セロリ 1本
・にんにく 1片
・赤唐辛子 1本
・バジルの葉 7~8枚
・オリーブオイル 大さじ4
・トマト水煮缶 1缶
・上白糖 小さじ2
・白ワイン 大さじ4
・白ワインビネガー 大さじ2
・塩、こしょう 適量

 

<作り方>

① 野菜は5~2㎝角に切ります。

 

② 鍋にオリーブオイルとにんにく、種を取り除いた赤唐辛子を入れ弱火にかけ、香りが出たらにんにくと赤唐辛子は取り出しておきます。

 

③ まずなすを入れて軽く塩をし、しんなりするまで炒め、取り出します。

 

④ 残りの野菜を入れて軽く塩をし、炒めます。

 

⑤ なすを戻し入れ、トマト缶を手でつぶして加え、白ワイン、白ワインビネガー、上白糖、バジルの葉、こしょうを入れて、沸騰後弱火で20~30分煮込みます。

 

⑥ 味をみて、塩、こしょうで味を整えれば完成です。

 

元気の出る彩りで食器選びも楽しくなりますね!

 

【食の豆知識】
イタリア料理のレシピには、「最後に角砂糖1個」などと書かれています。
それはトマトの酸味に砂糖が加わると、味に丸みと深みが増すことが知られているからです。

 

      基礎から学べる料理教室

 

 

<監修>

加藤美弥子氏
株式会社ホームメイドクッキング メニュー開発統括

 

 

 

RanRun Social

RanRunのソーシャルネットワークは、スポーツ女子インタビュー、大会取材やイベント風景、告知などの情報をリアルタイムでお届けします。