TOPへ
RanRun「知って得するお料理講座」 presented by homemadecooking

Lesson-9 混ぜて焼くだけ!バナナマフィン

フード 2018/08/21

ホームメイドクッキングさんに教えていただくLesson-9は、バナナを使って簡単マフィンを作ります。

混ぜて焼くだけで出来ちゃうマフィン。
熟したバナナで作るとより絶品です!
糖質の吸収が早く、朝食や運動時に適しているバナナ。
黄色いバナナは美肌やアンチエイジングに、茶色くなってきたバナナは免疫力アップに、と熟度で効能が変化するんですって!

<材料>6個分


・薄力粉                              150g
・ベーキングパウダー         小さじ1と1/2
・バナナ                     2本 (1本と1/2本は生地用に、残り1/2本は飾り用)
・三温糖                                60g
・塩                                 ひとつまみ
・卵                                       1個
・バター(食塩不使用)             30g
・サラダ油                               30g
・牛乳                                  50㏄
・バニラオイル                            少々

・グラニュー糖                            少々
・粉砂糖                                 少々

マフィンカップ型、紙(グラシン紙)

 

<作り方>

①室温に戻した卵をボウルに割りほぐし、ブラウンシュガー、塩を加え、泡立て器でなめらかになる様にすり混ぜます。


②湯せんで溶かしたバター、サラダ油をに少しずつ加え混ぜ合せます。


③バナナを手で一口大にちぎってに加え、フォークでつぶします。

④牛乳も加えヘラで混ぜてバニラオイルを入れ、ふるっておいた薄力粉とベーキングパウダーを入れて粉気がなくなるまで混ぜます。

⑤紙(グラシン紙)を敷いたマフィンカップ型に等分に分けて入れ、型ごと5cmほど上からトントンとしてガスを抜きます。


⑥残しておいたバナナを輪切りにし生地の上に並べ、その上にグラニュー糖をふって170℃のオーブンで20~25分焼けば完成です。
焼き上がったら粉砂糖をふって可愛く仕上げましょう。

※飾りのバナナの上にグラニュー糖をふって焼くことで、バナナが乾燥しすぎるのを防いでくれます。また、グラニュー糖が焦げて風味も増します。

※粗熱がとれたら、粉砂糖をふると一層おいしく見えますね。

 

基礎から学べる料理教室

<監修>

加藤美弥子氏
株式会社ホームメイドクッキング メニュー開発統括

 

 

RanRun Social

RanRunのソーシャルネットワークは、スポーツ女子インタビュー、大会取材やイベント風景、告知などの情報をリアルタイムでお届けします。