TOPへ
RanRun「知って得するお料理講座」 presented by homemadecooking

Lesson50 生姜のプリンで体ポカポカ

フード 2019/11/19

寒くなってきましたね。体を温めて冷たい北風に負けないよう過ごしましょう。ホームメイドクッキングさんに教えていただく「知って得するお料理講座」Lesson-50は、体ポカポカ生姜を使ったプリンです!

 

生姜風味のプリンです。
冷やして食べるとさっぱり、温かいままいただいても美味しいです。
漢方にも用いられるなど健康食品として知られる生姜ですが、加熱した生姜を使うことでさらに血流が良くなる効果が!
生姜の血行促進作用は、冷え性と切っても切れない関係です。

 

<材料> 流し缶1台分(14×11.5×4.5㎝)

・しょうが                 50g

・牛乳                 300ml

・三温糖                40g

・卵                        3個

 

 

<作り方>

① しょうがをすりおろして汁を絞ります。

② 鍋に牛乳と三温糖を入れて火にかけ、三温糖が溶けるまで加熱します。

③ 三温糖が溶けたら水にあてて冷まします。

 

④ に①のしょうが汁を加え混ぜ、更に良くほぐした卵を加え混ぜ合わせます。

 

⑤ ④を漉して流し缶に入れ、湯気の上がった蒸し器に入れ強火で3~4分、中火で10分~蒸します。

⑥ 粗熱を取り冷蔵庫で冷やした後、スプーンですくって器に盛ります。

⑦ お好みでシロップをかけてどうぞ。

※シロップは三温糖1に対して水1で作り冷まします。

 

<食の豆知識>

プリンは砂糖を入れることで、よりやわらかでなめらかな口当たりになります。
カスタードプリンを作る際、砂糖の量を多くするに従って凝固力は減少します。
砂糖の濃度が30%を超えるとゲル状になり、形が整わなくなります。

 

 

基礎から学べる料理教室

 

<監修>

加藤美弥子氏
株式会社ホームメイドクッキング メニュー開発統括

 

RanRun Social

RanRunのソーシャルネットワークは、スポーツ女子インタビュー、大会取材やイベント風景、告知などの情報をリアルタイムでお届けします。