TOPへ
RanRun「知って得するお料理講座」 presented by homemadecooking

Lesson51  柿の羊かんで免疫力アップ

フード 2019/12/03

ホームメイドクッキングさんに教えていただく「知って得するお料理講座」Lesson-51は、ビタミン豊富な柿で作る羊かんです。

 

柿が美味しい季節ですね。
ビタミンC、A、K、B1・B2、と天然の総合ビタミン剤と呼ばれるくらいビタミンが豊富な柿。

ビタミンCが豊富に含まれているので、疲労回復やかぜの予防も、ビタミンAは免疫力を高める効果も。

旬の美味しい季節にたくさんいただきましょう。

今回は、ちょっと目先をかえて羊かんをご紹介します。
生で食べるのとはまた一味違いますよ。

 

<材料>2個分

・柿                                       2個

・グラニュー糖                        20g

・水                                       30g

・粉寒天                                 3g

・レモン果汁                           少々

・洋酒(キルッシュ等)            少々

 

 

<作り方>

① 柿の上部(ヘタのところ)1cm位のところを切ります。

② スプーンで果肉をくりぬきます。皮の部分は器として使用します。

 

③ 果肉をフードプロセッサーやミキサーでピューレ状にします。

 

④ ピューレ状の果肉、水、粉寒天、グラニュー糖を鍋に入れ、良く混ぜてから火にかけて中火で煮溶かします。

 

⑤ 2~3分加熱して火を止め、レモン果汁、洋酒を加え混ぜ合わせます。

⑥ 味をみて甘味が足りない様であればここでグラニュー糖を加えて良く混ぜます。

⑦ 粗熱をとり、柿の器に入れ冷やし固めます。

⑧ 冷蔵庫で冷たくしてお召し上がりください。

※柿の甘さによってグラニュー糖の量を加減しましょう。

 

 

基礎から学べる料理教室

<監修>

加藤美弥子氏
株式会社ホームメイドクッキング メニュー開発統括

 

 

RanRun Social

RanRunのソーシャルネットワークは、スポーツ女子インタビュー、大会取材やイベント風景、告知などの情報をリアルタイムでお届けします。