TOPへ
食べやすくて漕手が喜ぶ「魚料理」①

鮭とクリームの紅白スープパスタ

フード 2018/01/04

第2回スポーツ女子の「食」を支えるレシピコンクール応募作品より
女子漕手のために考えてくれた魚料理のレシピをご紹介!
①は鮭を利用したスープパスタです。

スポーツ女子の皆さん、ぜひ、お試しあれ!

 

 

ポイント

「食べやすくて漕手が喜ぶ魚料理」として鮭を使用したスープパスタを作りました。
ボート選手に提供するための料理なので身体が温まり、食べやすいものにしたいと思い、このメニューにしました。鮭の栄養価が高いのはもちろんですが、牛乳には骨に必要なカルシウム、ぶなしめじにはたんぱく質やカルシウムの吸収を促進するリジン、小松菜には貧血予防になる鉄が豊富に含まれています。
一度スープを作ってしまえば、ゆでたパスタにかけるだけなので大量調理にもおすすめです。

 

タイトル 「鮭とクリームの紅白スープパスタ」

【材料】(1人分)

パスタ・・・・・・・・・100g

牛乳・・・・・・・・・・200~250ml

鮭の切り身・・・・・1尾

玉ねぎ・・・・・・・・55g

ぶなしめじ・・・・・25g

小松菜・・・・・・・・・20g

バター・・・・・・・・・5~10g

小麦粉・・・・・・・・・大さじ1

顆粒コンソメ・・・・・・大さじ1

塩コショウ・・・・・・・・適量

 

 

【作り方】

  • 鍋に湯を沸かし、塩を適量入れてパスタを好みの固さにゆでる。
  • フライパンにバターを溶かし、薄切りした玉ねぎを入れて炒め、さらにぶなしめじを加える。
    軽く全体に火が通ったら、小麦粉を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  • 2に牛乳、顆粒コンソメ、鮭を加えて煮る。
    煮立ったら、小松菜を加えて混ぜる。
  • 皿にパスタを盛り、スープをかけ、お好みでコショウをふって完成。

 

 

レシピコンクールの投票は締め切りました
結果をお楽しみに!

0

RanRun Social

RanRunのソーシャルネットワークは、スポーツ女子インタビュー、大会取材やイベント風景、告知などの情報をリアルタイムでお届けします。