TOPへ

「なんていい陽気なんでしょう!」心も弾むタルト屋さん

「なんていい陽気なんでしょう!」心も弾むタルト屋さん
フード 2016/06/07

頑張る自分に、ちょっとした贅沢なプレゼント。今回は、「キル フェ ボン グランメゾン銀座」のテイクアウトスペースからご紹介します。宝石箱のようなショーケース、焼き菓子などテンションも上がりますヨ!

 

宝石箱のようなショーケース

 

キラキラと光る色とりどりのフルーツのタルトが、ショーケースに並んでいます。旬のフルーツを使ったタルトがご自慢のキル フェ ボン。取材にお伺いした5月は春のスイーツということで、イチゴがメインになっていました。6~8月は夏のフルーツがメインになるようです。お店のオープン前から、お客様がドアの外でお待ちでした。人気の凄さがわかります。

 

副店長の梅津さんよりメッセージをいただきました。元スポーツ女子だそうですよ。

 

副店長の梅津さん

 

【キル フェ ボン】は「なんていい陽気なんでしょう」という意味があります。爽やかな陽気の良い日のように、キル フェ ボンのタルトを食べて幸せな気持ちになってほしいというメッセージが込められています。是非、女子学生の皆さまのそれぞれの大切なシーンでキル フェ ボンがお役に立てたら、こんなに嬉しいことはありません。 私も学生時代にスポーツをやっており、そこで培った上下関係の大切さ等が社会人になって活かされていると思います。学生の皆さま、今のうちに広い視野を持って様々な見識の人と交流し、たくさんのことを吸収していってくださいね!

 

焼き菓子のコーナー

 

焼き菓子のコーナーをのぞいてみました。こちらも美味しそうなお菓子がたくさん並んでいましたよ。下の写真は、フロランタン(上)とプレーンのバトン(下)です。

 

フロランタン

プレーンのバトン

 

頑張っている仲間へのプレゼントにもおススメです。
そして、珍しい焼き菓子がこちら。

 

フォンドタルト

 

「フォンドタルト」というのですが、タルトの生地を使ったクッキーなんです。タルトの生地ってサクサクとした独特の食感がありますよね。その生地を使ったクッキーがなんと20種類もありました。塩味系のものが10種類、甘い系のものが10種類です。形もとても可愛らしいですよ。

 

2回に渡って、ご紹介したキル フェ ボンさん。今回は、銀座1丁目にある「グランメゾン銀座」をご紹介しましたが、全国に11店舗あるそうです。ケーキだけでなく、お店のデコレーションからもエネルギーをもらえるような楽しい空間のお店でした。リーグ戦の終わりや試験終わりなどに、頑張った自分へのご褒美として訪れてみてはいかがでしょう。
きっと、次のステップを軽やかに踏めると思います。

 

キル フェ ボン グランメゾン銀座

キル フェ ボン グランメゾン銀座

東京都中央区銀座2-5-4 ファサード銀座1F・地下1階
Tel 03-5159-0605
Open  shop 11:00~21:00  café 11:00~ 20:00
HP http://www.quil-fait-bon.com

 

RanRun Social

RanRunのソーシャルネットワークは、スポーツ女子インタビュー、大会取材やイベント風景、告知などの情報をリアルタイムでお届けします。