TOPへ
アスリートのためのパンケーキ⑤

フルコース型パンケーキ 

フード 2017/12/21

第2回スポーツ女子の「食」を支えるレシピコンクール応募作品より
女子漕手のために考えてくれたパンケーキのレシピをご紹介!
⑤は必要な栄養素がバランスよく摂れて、アレンジもできちゃうパンケーキ♪

スポーツ女子の皆さん、ぜひ、お試しあれ!

 

タイトル「フルコース型パンケーキ」

 

ポイント

朝食のイメージが強いパンケーキは、アレンジ次第で主食にも捕食にもなる万能メニューです。筋力と持久力の両方が必要なボート競技において、エネルギー源となる糖質(いも、小麦粉でんぷん)筋力アップのたんぱく質(卵、肉)栄養素が働くのを助ける、ビタミンC、カルシウム、鉄分(牛乳、チーズ、ホウレン草、柿、リンゴ)をバランス良く取り入れました。

そのまま食べてもよし、上に乗せるフルーツや具材は、お好みでバナナやハム等でもよい。ジャムや生クリームを添えるとデザートとして楽しめます。

好きな大きさにカットして、冷凍保存も出来るので便利です。

混ぜて焼くだけ(手間がかからず)具財のコストもさほどかからず、栄養バランスが良い一品です。スポーツ女子に大切な事、アレンジで楽しみながら、何より美味しくちょこちょこ食べられるレシピを考えました。

 

材料(直径約20cm 1枚分)2種類のパンケーキ

 

薄力粉             ・・・ 80 g

ベーキングパウダー         ・・・  4 g

砂糖               ・・・ 30 g

(ほうれん草のパンケーキには入れない)

卵                 ・・・ 1個

牛乳               ・・・ 60 ml

 

a)ほうれん草(みじん切り)・・・ 1束

b)さつまいも(1cm角切り) ・・・ 150 g

b)リンゴ        ・・・ 半分

柿、アボカド、チーズ入りソーセージ、鶏のささみ、チーズ

 

  • ほうれん草をたっぷりのお湯で約1分茹でて冷水に入れ、みじん切りにし、キッチンペーパーで絞っておく。

b.さつまいもを1cm角に切り、水から茹で沸騰したら火をとめて1分、ザルにあげて冷ます。リンゴの皮をむき角切りにする。

 

2) 卵と砂糖を泡立て器でよく混ぜてから、牛乳と野菜、果物を加えて混ぜる。

3) 薄力粉とベーキングパウダーを振るいながらヘラでサクッと混ぜる。

4) 熱したフライパンにサラダ油をひき、生地を流し入れ裏表5分ずつ焼く

5) 食べやすい大きさにカットし、柿、アボカド、ソーセージ、鶏のささみ肉、  チーズをトッピングして完成。

 

 

RanRun Social

RanRunのソーシャルネットワークは、スポーツ女子インタビュー、大会取材やイベント風景、告知などの情報をリアルタイムでお届けします。