TOPへ
細田明美先生考案 還元型コエンザイムQ10入り 疲労回復レシピ①

オイルサーディンと煎り大豆の簡単炊き込みご飯

フード 2021/05/01

東京医療保健大学 医療保健学部 医療栄養学科 細田明美先生考案の疲労回復を助ける還元型コエンザイムQ10を摂取できるレシピをご紹介。
毎日の食事で美味しく還元型コエンザイムQ10を摂取しましょう!

 

オイルサーディンと煎り大豆の簡単炊き込みご飯

オイルサーディンと煎り大豆に含まれる還元型コエンザイムQ10で疲労回復!
大豆イソフラボンで美肌効果、更年期障害への対策効果も期待!
煎り大豆に含まれる食物繊維で整腸効果も!
イワシの臭みもなく、イワシと大豆の旨味とさらに油のまろやかさが加わり、 優しい味わいに。子供から大人まで美味しくいただけます!

 

材料(作りやすい分量)

2合
適量
めんつゆ 小さじ2
小さじ1
しょうが 10g
オイルサーディン 1缶 (内容量総量105g)
煎り大豆 1/2カップ(約50g)
青じそ 4枚

 

<作り方>

①米を洗米し、炊飯器の釜にお米を入れ、釜の目盛りまで水を入れる。
※水の分量は適宜調整

②しょうがは、皮をむきみじん切りにする。
※市販のしょうがすりおろし(小さじ1程度)を活用してもOK

③めんつゆと酒を加え、軽く混ぜる。

④イワシを米の上に並べ入れる。

⑤煎り大豆を加え、オイルサーディンの残った油を回し入れる。

⑥通常の炊飯モードで炊く。

⑦炊きあがったら、千切りした青じそを加え、ざっくりとイワシを崩すように混ぜる。

 

<プロフィール>

東京医療保健大学 医療保健学部 医療栄養学科 細田 明美(ほそだ あけみ)

美作女子大学卒業、大阪市立大学大学院生活科学研究科 前期博士課程修了。
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 博士課程修了 博士(学術) 管理栄養士。
愛媛女子短期大学専任講師などを経て、 2006年より東京医療保健大学医療保健学部医療栄養学科に在職。
臨床栄養学などの講義・実習を担当。
現在は、歯科栄養学に興味があり、子どもから高齢者の口腔機能と食習慣についての研究に従事している。

 

RanRun Social

RanRunのソーシャルネットワークは、スポーツ女子インタビュー、大会取材やイベント風景、告知などの情報をリアルタイムでお届けします。