TOPへ
スポーツ女子のためのお手軽、お手頃、お料理レシピ34

爽やかにリフレッシュ!しゅわしゅわトマトゼリー

フード 2019/07/23

スポーツ女子のためのお手軽、お手頃、お料理レシピ34は、サイダーとトマトを使った爽やかゼリーです。

ゼリーにトマト?!
見かけない組み合わせですがこれが意外と合うんです!
今回は、夏の運動後でも食べやすく、爽やかにリフレッシュできるゼリーを考えました。
しゅわしゅわのサイダーとフレッシュトマトが疲れた体にぴったり。レモンスライスも入って、疲れも吹き飛びます☆
ソーダの泡が閉じ込められ、トマトとレモンが宙に浮かんだかわいい見た目もポイントです♪
夏野菜パワーで夏の暑さに負けず、元気に過ごしましょう!

 

「しゅわしゅわトマトゼリー」

<材料>(2人分)

・ミニトマト・・・6個

・レモン(国産)・・・10g

・サイダー・・・200ml

・レモン果汁・・・小さじ1

・ゼラチン(粉)・・・3g

・湯・・・大さじ2

・ミント・・・お好みで

 

<下準備>

・ゼラチンは湯でふやかす。

 

<作り方>

1.ミニトマトは湯剥きし、軽く水洗いする。レモンはスライスする。

2.容器にサイダーを注ぎ、ふやかしたゼラチン・レモン果汁を加えてそっとかき混ぜる。

3.2にミニトマト・レモンを加え、冷蔵庫で2時間冷やし固める。

4.ゼリーが固まったらお好みでミントを添える。

 

<ポイント>

①サイダーを混ぜる時はやさしくかき混ぜること。
混ぜすぎると炭酸が抜けてしまうので注意!

②ミニトマト・レモンを加えた後浮いてしまうので、冷蔵庫に入れた30分後に竹串で沈めると見た目がよくなります。

 

*栄養成分(1人当たり)*

エネルギー 58kcal                炭水化物  13.2g

たんぱく質 1.7g                  食塩相当量  0.0g

脂質    0.1g

 

 

監修コメント

暑さで火を使うのが億劫な時でも、火を使わずに簡単に作ることができるゼリーのレシピになります。
サイダーを使用することで砂糖を使用せず、口に入れた瞬間炭酸の爽やかさが火照った体を冷やしてくれます。

ミニトマトとレモンに含まれるビタミンCにはコラーゲンの生成を促し、シミやシワ、やけどなどにも効果が期待されており、日中日差しを浴びてダメージを負った肌を食事でも労わりましょう。

また、ミニトマトは湯剥きすることでフルーツのような食感になり、見た目も味も食感も楽しめるレシピです。

 

レシピ考案

望月 あすか*モチベーションを上げる曲 花唄/GReeeeN
東京家政大学 家政学部栄養学科

レシピ監修

田渕 千晶 *モチベーションの上がる曲 ray/BUMP OF CHICKEN
東京家政大学 ヒューマンライフ支援センター栄養士

内野 美恵 *モチベーションの上がる曲 アゲイン2/ゆず
東京家政大学 ヒューマンライフ支援センター准教授
管理栄養士 公認スポーツ栄養士

 

 

0

RanRun Social

RanRunのソーシャルネットワークは、スポーツ女子インタビュー、大会取材やイベント風景、告知などの情報をリアルタイムでお届けします。