• 火. 7月 23rd, 2024

ヘルスリテラシーを上げよう。フェムケアレシピ②水溶性食物繊維で便通改善

日本国内には便通に悩みを抱える人が多く、中でも女性の2人に1人は便秘を抱えていると言われています。女性が便秘になりやすい原因として、ホルモンの影響、妊娠時や生理中のホルモン変化、慢性的なストレス、運動不足、食事の偏りなどがあります。食物繊維は便通改善のための重要な栄養素のひとつです。食物繊維をバランスよく摂取し、腸内環境を整えるようにしましょう。

食物繊維には、主に野菜に含まれる水に溶けない「不溶性食物繊維」と、主に海藻や大麦などに含まれ水に溶ける「水溶性食物繊維」とがあります。
しかし腸内細菌のエサになるのは海藻などに含まれる「水溶性食物繊維」だけで、野菜に含まれる「不溶性食物繊維」は、腸内細菌のエサにはなりません。
水溶性食物繊維はキノコや大麦などにも含まれますが、海藻に含まれるものは体内でゲル状になるため、最も細菌のエサとなりやすいと言われています。
水溶性食物繊維には便を柔らかくし、スムーズな排便を促す効果もあります。
海藻のプロであるトリトンフーヅさんに、海藻を使ったレシピをご紹介いただきました。

暑い夏でもさっぱり食べられる!もずく冷やし中華

ささっと食べられるので夏バテした身体にぴったり!もずくに冷やし中華のタレがよく絡みます。

<材料>(1人前)
そうめん(乾)25g
完熟もずく100g
錦糸卵20g
ロースハム20g
きゅうり20g
ミニトマト30g
冷やし中華のたれ60g

<作り方>
①そうめんは茹でてザルにあげ、水気を
切りお皿に盛り付ける。
②ロースハム、きゅうりは千切り、ミニ
トマトは横半分に切る。
③お皿にそうめん、もずく、錦糸卵、
ロースハム、きゅうり、ミニトマトを
盛り付け、最後に冷やし中華のたれを
かけて完成。