TOPへ
第31回東京国際映画祭

上映とトークショー『ボールを奪え パスを出せ/FCバルセロナ 最強の証(あかし)』

2018/10/22

アルゼンチン代表メッシを擁する世界最強のサッカークラブのひとつ、FCバルセロナ。
その史上最強期・グアルディオラ監督時代に、スター選手のインタビューと貴重な映 像で迫る決定版ドキュメンタリー『ボールを奪えパスを出せ/FCバルセロナ最強 の証(あかし)』(原題『Take The Ball Pass The Ball』)が第31回東京国 際映画祭(10月25日[⽊]〜11月3日[土])での上映が決定した。

10月26⽇(⾦)22:00〜 「GOAL! GOAL! GOAL! ─フットボール映画ベストセレクション─」と題したオールナイト上映企画にて、本作ほか2 作品(『蹴る』『ジョホールバル1997』)のドキュメンタリー映画を上映する。

オールナイト上映のオープニングを飾るにあ たり、上映作品に関連するゲストを招いてのトークイベントを開催予定。

欧州サッカーの解説でも知られるサッカージャー ナリスト⼩澤⼀郎氏を司会役に、Amazing Sports Lab Japan代表取締役の浜田満氏、J sports デイリー サッカーニュース「FOOT!」プロデューサーの菅原慎吾氏、『蹴る』を手掛けた中村和彦監督が登壇予定。

開催⽇程 10/26⽇(⾦)22:00〜(40分間) 
場所 @TOHOシネマズ六本⽊ヒルズ
主催 公益財団法人ユニジャパン(第31回東京国際映画祭実⾏委員会)/企画 ヨコハマ・フットボール映画祭

■映画『ボールを奪え パスを出せ/FCバルセロナ最強の証』とは︖

100年にわたるサッカー史上で、最も成功したチームの⼀つとして称えられるグア ルディオラ監督時代のFCバルセロナ。
2008年からの4シーズンでリーグ優勝3回、 UEFA チャンピオンズリーグ優勝2回、クラブワールドカップ優勝2回と圧倒的な成 績を残し、戦術面でも他の追随を許さなかった。

クラブ史上最多タイトル獲得及び、 世界の潮流となった“ポゼッション・サッカー”の秘密を、豊富な資料、映像、イニエスタやメッシ、プジョル、アンリ、ピケなど総勢35人の当事者インタビューで紐解く。

ライ バル監督、ジョゼ・モウリーニョ率いるレアル・マドリードとピッチ内外で繰り広げた数々 の激戦も⾒逃せない。

出演︓

メッシ

 

シャビ

 

イニエスタ

 

ピケ

 

プジョル

 

バルデス

 

モウリーニョ

 

ブスケツ

 

グアルディオラ

原案︓グレアム・ハンター「FCバルセロナの語られざる内幕」

監督︓ダンカン・マクマス

⾳楽︓ピント“ワヒン”(オリジナル楽曲 「BARCELONA LEGENDS」ほか)

提供︓(株)テレビ東京メディアネット/企画協⼒︓(株)フィールドワークス 2018年/スペイン/英語、スペイン語/109分/16:9/デジタル

©2018 ZoomsportInternational. All Rights Reserved.

公式サイト︓ www.barca-movie.jp 

 

 

 

 

RanRun Social

RanRunのソーシャルネットワークは、スポーツ女子インタビュー、大会取材やイベント風景、告知などの情報をリアルタイムでお届けします。