TOPへ

埼玉在学の皆さん、もう観ました?映画『翔んで埼玉』が大ヒット!!

2019/03/12

埼玉への徹底的なディスりが強烈なインパクトを放つ、衝撃的コミック「翔んで埼玉」(未完)がスクリーンで完全再現された映画『翔んで埼玉』(主演:二階堂ふみ・GACKT,監督:武内英樹 配給:東映)が2月22日の公開より17日間の累計興行収入1,534,444,100円、動員数は遂に110万人を突破!!

 

 

子供からシニアまで幅広い年齢層が来場、さらにリピーターも相次いでおり、埼玉県のみならず全国的に動員数を伸ばし大ヒット旋風が吹き荒れている。

このままこの好調が維持されれば、念願でもあった(!?)動員数730万人(※注:埼玉県の人口730万人に由来する)も夢ではない可能性が…!?

既に作品を観たファンからは、SNSを通じて絶賛のコメント以外にも、主人公の壇ノ浦百美(二階堂ふみ)、麻実麗(GACKT)らをイメージして書いたと思われるイラストの投稿、作品をイメージしたネイルデザインの投稿、実際に映画が撮影された地へ赴き、写真を投稿しある種“聖地”のようになっているなどの様相を見せている。

全国にファンが広がる『翔んで埼玉』
埼玉のキャンパスで学ぶ皆さん、お見逃しなく!

 

 

ストーリー

娘の結納のため一路東京へと向う、埼玉在住の菅原家。
その道中車内のラジオで、ある伝説の物語が流れ始めた。


それは、東京屈指の名門校・白鵬堂学院を舞台に、生徒会長・壇ノ浦百美(二階堂ふみ)と、アメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)の出会いから語られる――。

見るからに東京都民の麗は、実は手形制度の撤廃を求める“埼玉解放戦線”のメンバーだった。

埼玉県人を庇い立てする麗を怪訝に思っていた百美だが、何故か麗に心を惹かれていき、次第に東京と埼玉、そして千葉までも巻き込んだ抗争に巻き込まれていく――。

 

<キャスト>

二階堂ふみ GACKT

伊勢谷友介 ブラザートム 麻生久美子 島崎遥香 成田凌(友情出演)
/中尾彬 / 間宮祥太朗 加藤諒 益若つばさ 武田久美子 麿赤兒 竹中直人 京本政樹 他

2019年2月22日(金)より全国にて公開中

 

 

原作:『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』魔夜峰央(宝島社)

脚本:徳永友一(ドラマ「探偵の探偵」「HOPE~期待ゼロの新入社員~」「僕たちがやりました」「海月姫」「グッド・ドクター」他)

音楽:Face 2 fAKE

主題歌:「埼玉県のうた」 はなわ (ビクターエンタテインメント)

監督:武内英樹(「のだめカンタービレ」シリーズ「テルマエ・ロマエ」シリーズ「今夜、ロマンス劇場で」他)

©2019映画「翔んで埼玉」製作委員会

©魔夜峰央『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』/宝島社

公式HP:tondesaitama.com

公式twitter:https://twitter.com/m_tondesaitama

 

RanRun Social

RanRunのソーシャルネットワークは、スポーツ女子インタビュー、大会取材やイベント風景、告知などの情報をリアルタイムでお届けします。