TOPへ

映画『いのちあるかぎり木田俊之物語』4月24日初日舞台挨拶決定!

2017/04/21

鈴木まりやさん出演の映画『いのちあるかぎり木田俊之物語』が4月24日(月)より公開になります。渋谷アップリンクにて初日舞台挨拶が決定し、鈴木まりやさんも登壇予定です。映画には、元バレーボール日本代表の大林素子さんも出演されています。アスリートから女優に転身されたおひとりですね。

 

『いのちあるかぎり木田俊之物語』

 

【初日舞台挨拶】

日時:4月24日(月) 開場18:30~ 舞台挨拶19:00~19:15 上映 19:15~

劇場:渋谷アップリンク (www.uplink.co.jp/)
料金:前売・当日券 1800円(1ドリンク込)

登壇予定:武田知大 鈴木まりや(AKB48) 植野葉子 武智大輔 若井久美子
畠山智行 渡邊豊監督 木田俊之

 

<あらすじ>

木田俊之(武田知大)は 1982 年、偶然出会った智恵子(鈴木まりや)に一目惚れする。

やがて二人は結婚し、二人の子供に恵まれ、幸せな日々を送っていた。
そんな木田を突然「筋ジストロフィー」が襲った。徐々に体の自由が利かなくなり、木田は自暴自棄になっていく。智恵子(植野葉子)は子育てと夫のサポートをしながら、たくましい母、妻へと成長していく。

歌うことが好きだった木田は、ボランティア歌仲間との交流を通じ、難病と闘いながら『紅白歌合戦』への出場を目標に歌手としての道を歩み始める。
人との出会いの大切さが伝わってくる。

車椅子に座ったまま歌う木田の歌には、聴く人に感動と勇気を与える力がある。

夢を諦めず、新たなことに果敢に挑戦し続ける木田俊之と彼を支え続ける妻・智恵子の物語だ。

 

<キャスト>

武田知大 鈴木まりや(AKB48)  植野葉子 武智大輔 大林素子 聖川湧 岬坊真明 橋本トオル  古川孝 松田純一 松田えりか 鈴木ゆか  小島久人 保井寛敬 赤松ひろき 若井久美子 滋野由之 西村知美 本田理沙 晃(元フィンガー5)/あべ静江/渡辺裕之

<監督・脚本>渡邊豊
<エグゼクティブプロデューサー>白岩英也
<プロデューサー>藤井学
<制作>(株)アプローズプロ      WARAHATA
<制作協力>(株)セブンエクセレント
<配給>ベストブレーン
<配給協力>渋谷プロダクション
<題字>嶋龍仙(伝統ねぷた絵師)
<製作>映画「いのちあるかぎり  木田俊之物語」製作委員会 みちのくレコード  山形県歌謡振興会 みちのく歌謡文化連盟 (有)白岩新聞店 (株)ハンプトン東北
<公式HP>http://www.movie-kidatoshiyuki.com
<公開情報>
渋谷アップリンク(4月24日イベント上映)
大阪・シアターセブン(5月6日~)
ムービーオン山形、土浦セントラルシネマズ、横浜シネマノヴェチェント、上田映劇、刈谷日劇、岡山メルパ他にて公開

 

RanRun Social

RanRunのソーシャルネットワークは、スポーツ女子インタビュー、大会取材やイベント風景、告知などの情報をリアルタイムでお届けします。