TOPへ

バレエ少女の成功と挫折、自立する姿を描く映画『ポリーナ、私を踊る』

2017/09/30

4歳からバレエを始めたロシア人少女ポリーナの夢は、ボリショイ・バレエ団のバレリーナになること。家庭は貧しかったが、バレエに強い情熱を持ち、厳格な恩師ボジンスキーに鍛えられ成長していく。

 

将来有望なバレリーナへと成長したポリーナは、やがてボリショイ・バレエ団のオーディションに合格し、夢を実現する切符を手にすることに。

 

しかし入団を前に、コンテンポラリーダンスに出会ったポリーナは、約束された将来を捨て、フランス人ダンサーの恋人アドリアンと共に、南フランスのダンスカンパニーへと旅立ってしまう。

 

著名な振付家リリアの元で、コンテンポラリーダンスに取り組み始めたポリーナだったが、バレエとは異なるダンススタイルに苦戦する。

 

練習中に脚に怪我を負ったポリーナは、恋人とも上手くいかなくなる。

怪我は治ったものの、ポリーナのダンスをリリアに否定され、全てを失うことに。

 

新天地を求め、1人ベルギーに向かったポリーナは、自分の力だけで生きていこうと決心する。子供達にダンスを教える舞踏家カールと出会い、自分らしく踊ることの喜びを知る。

やがて振付家として新たな一歩を踏み出すポリーナ。

 

 

 

<原題・英題>Polina, danser sa vie

<監督>ヴァレリー・ミュラー&アンジュラン・プレルジョカージュ

<脚本>ヴァレリー・ミュラー

<出演>アナスタシア・シェフツォワ、ニールス・シュナイダー、ジュリエット・ビノシュ、ジェレミー・ベランガール、アレクセイ・グシュコフ

<原作>「ポリーナ」(ShoPro Books) (著者:バスティアン・ヴィヴェス、訳:原正人)

<配給>ポニー・キャニオン

PG-12

©Everybody on Deck – TF1 Droits Audiovisuels  – UCG Images – France 2 Cinema

2017年10月28日ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開

<公式サイト>http://polina-movie.jp/

 

RanRun Social

RanRunのソーシャルネットワークは、スポーツ女子インタビュー、大会取材やイベント風景、告知などの情報をリアルタイムでお届けします。