TOPへ

ポジティブに戦おう!映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』上映中

2017/02/19

独特の世界観に導いてくれる奇才ティム・バートン監督作品『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』が全国で公開されている。不思議な能力を持った子供達が、個性を強みに変えて敵に立ち向かっていく姿は、スポーツ女子に勇気を与えてくれるに違いない。

春練のこの時期だからこそ、仲間と一緒に観て欲しい作品だ。

 

<原題・英題>

“MISS PEREGRINE’S HOME FOR PECULIAR CHILDREN”

 

<ストーリー>

祖父から不思議な冒険物語を聞きながら育った少年ジェイクは、周囲に馴染めずにいた。ある日、祖父がモンスターに襲われる場面に遭遇する。祖父は死の直前、ミス・ペレグリンの家に行けとジェイクに言い残した。唯一の理解者だった祖父を亡くしたジェイクは、祖父の言葉に従い、ミス・ペレグリンの家を探しに小島を訪れる。

 

幻想と現実が交錯するなか、ジェイクは時を超えた謎の手がかりを見つけ、「奇妙なこどもたち」の秘密の隠れ家“ミス・ペレグリン(はやぶさ)の家”を発見する。

MISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN

 

そこで暮らす子供たちと知り合い、彼らの持つ不思議な能力を知ったジェイクは、彼らがタイムループを繰り返し生活していることを知る。祖父と彼らの関係、祖父の死の理由を知ったジェイクは、彼らに目に見えない危険が迫っていることに気づく。

 

祖父が自分に託した役割と自分が持つ能力に気づいたジェイクは、子供たちを守るために戦うことを決意する。ジェイクの成長とともに、守られるだけだった子供たちも変化していく。

MISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN

<みどころ>

子供たちの持つ不思議な能力が最大の魅力。透明人間の男の子、怪力を持った少女、空中浮遊する少女、蜂を口から出し入れする少年、マスクを被った無口な双子など存在感の強い不思議な子供たちだ。なかでも最強のパワーを発揮する双子のシーンは見逃せない。

 

mp_logo

 

<スタッフ>

監督:ティム・バートン

 

<キャスト>

エヴァ・グリーン、エイサ・バターフィールド、サミュエル・L.ジャクソン、エラ・パーネル、ジュディ・デンチ、テレンス・スタンプ

 

©2016 Twentieth Century Fox Film Corporation.

2017年2月3日(金)より TOHOシネマズ日劇他全国ロードショー