TOPへ
ようこそ
ゲスト さん

RanRun一周年記念スポーツ庁長官メッセージ

RanRun一周年記念スポーツ庁長官鈴木大地
2016/12/15

スポーツ女子の自分磨きを応援するWeb マガジン RanRun
一周年記念スポーツ庁長官メッセージ

 

スポーツ女子の自分磨きを応援するWeb マガジン RanRun 1周年おめでとうございます。

 

学業とスポーツを両立して頑張る女子学生の人材育成を応援するというRanRun の取組みはスポーツ庁の取組とも共通するものであり、今後益々の発展を期待せずにはいられません。

 

最近の調査によれば20 代・30 代の女性が同世代の男性に比べてスポーツをする割合が少ないという結果が出ており、この世代の女性のスポーツ実施率の向上が課題となっています。また、女性の皆さんが卒業後も生涯にわたりスポーツに親しむ習慣をつくるためにも学生時代のスポーツ経験は大変重要であると考えております。

 

加えて、より多くの学生の皆さんがスポーツを学問として学び、オリンピック・パラリンピック・ムーブメントにおいて重視されるスポーツの価値や高潔性( インテグリティ) といったスポーツの社会的効用を理解することは、スポーツを通じた社会発展を促進することにつながります。

 

皆さんは社会のリーダーになる可能性を秘めています。スポーツ庁においても、そのような皆さんを応援するために女性アスリートの支援や女性のスポーツ参加促進のムーブメント創出等、女性がスポーツに参加しやすい環境を整備していくこととしています。是非スポーツを通じ、将来、社会で活躍するうえで必要なスキルを身につけ、様々な分野で活躍して頂くことを期待しております。

 

スポーツ庁長官鈴木大地