TOPへ
ようこそ
ゲスト さん

さあ、ハロウィンがやってくる!アレンジメイクで楽しんじゃおう!

 

10月31日といえば、ハロウィンですね。毎年、渋谷や原宿などは、仮装した人たちが集まって賑わう様子がメディアで流れています。仲間内で集まって仮装パーティーを楽しむ女子も増えているようですよ。今年、ハロウィンデビューしようかなというスポーツ女子のために、簡単なメイクアレンジをご紹介します!
ベースは、前回ご紹介した学園祭などのアニバーサリーメイクとヘアスタイルです。
そこに、ひと手間プラスしてみました。

 

sutekiup-make_161013-01-min

 

①三つ編みしたサイドの毛に、ヘアアクセサリーを付けていきます。
ハロウィン用に蝙蝠や蜘蛛といった形のアクセサリーを使ってみましたが、
どうですか?
実はこれ、マジックテープ仕様のシールなんです!

 

sutekiup-make_161013-02-min

 

可愛いでしょ!

 

sutekiup-make_161013-03-min

 

②そこに猫耳や仮面を合わせてみると、リボンがいい感じに見えてますね。

 

sutekiup-make_161013-04-min

sutekiup-make_161013-05-min

 

横から見ると、カッコイイ感じになってます。

 

③続いては、メイクをプラス。
先ずは、眉ペンで下描きをします。

 

④本描きは、舞台用のカラーを使いました。

 

sutekiup-make_161013-06-min

sutekiup-make_161013-07-min

 

友達同士で、描きっこするのが楽しいかも!

 

sutekiup-make_161013-08-min

 

色を塗っていきます。

 

sutekiup-make_161013-09-min

 

こんな感じ。
デビュー戦ということで、ハートで可愛く仕上げてみました。

 

慣れてきたら、傷メイクなどにチャレンジしてみてはいかがでしょう。

 

sutekiup-make_161013-10-min

 

<モデル>

國保小枝さん(昭和女子大学3年)

國保小枝さん(昭和女子大学3年)

 

アドバイス:今村香奈

<プロフィール>
20代後半で、OLからヘアメイクの世界へ。
サロンワークを経てフリーとなり、舞台や映像を中心にPVや映画で活動。
代表作 舞台 戦中戦後三部作「フツーの生活」、映画「飛べ!ダコタ」などがある。
他に就活マナー講師。3歳になる女児のママでもある。

モチベーションが上がる曲:
映画「天使にラブソングを」の劇中歌♪I Will Follow Him、
映画「ドリームガールズ」でビヨンセがうたう♪Listen
阿波踊りの盛んな地域に住んでいることもあり、阿波踊りの曲を聴くと「夏が来た!」と思ってテンションが上がります♪

 

撮影協力:allier

sutekiup-make1_160407-12-min

Web Site

オープンから5年。木のぬくもりが都会の喧騒さを忘れさせてくれる…カフェ風サロン♪トレンドからベーシックまで幅広い技術を活かし再現性と髪と頭皮(地肌)にやさしいを第一に考え、なりたいスタイルを創り出します。

東京都中央区銀座3-3-7 STB9BLDG2F
TEL/FAX 03-5250-3888