• 日. 2月 25th, 2024

憲武流の「生きるヒント」が満載!『みなさんのおかげです 木梨憲武自伝』 発売わずか1日で重版決定!!

木梨憲武自伝表紙画像

お笑いコンビ「とんねるず」としての活躍だけでなく、歌手、アーティスト、俳優、司会者など、あらゆる分野で活躍する木梨憲武さん。
1月15日放送開始のカンテレ・フジテレビ系“月10ドラマ”『春になったら』にて、24年ぶりの連続ドラマ主演を務めるなどますます注目が集まる中、初の自伝となる『みなさんのおかげです 木梨憲武自伝』が2024年1月26日、小学館より発売された。

自身の生い立ち、家族と結婚、テレビバラエティの栄枯盛衰、伝説的番組の最終回ウラ側、そして「とんねるず」結成秘話から、これからの話までーーエンタテイメントを取り巻く時代の劇的な移り変わりを、木梨さんは何を武器にして、いかに生き抜いてきたか。

ノリさん流「生きるヒント」が満載の本書に予約注文が殺到するなど、大反響。
発売わずか1日で重版が決定した。

『みなさんのおかげです 木梨憲武自伝』
著者: 木梨憲武

定価: 2,200円(税込)
発売日: 2024年1月26日(金)
発行:小学館
(特設サイト↓↓)
https://dps.shogakukan.co.jp/minasannookagedesu

■目次
第1章 一旦撤収
第2章 祖師谷
第3章 部室
第4章 結成前夜
第5章 新宿中央公園
第6章 ゴールデンタイム
第7章 アライバル
第8章 家族
第9章 石橋貴明

■木梨憲武さんコメント
俺たちをおもしろがってくれて、40代、50代、60代と一緒に年齢を重ねてきた「とんねるず」世代にも、感謝や恩返しがしたい。
そういう人たちの中には、このところの暗くて冷え込んだ世の中の影響で気分的に落ち込んだり、長年勤めた会社で定年を迎えたりして、人生の次なるステップを見つけられずに、迷子になっている人も少なくないんじゃないかな。
そんな人たちに、俺という人間を知ってもらい、そして、もしそこに人生の後半戦を生きる「ヒント」みたいなものがあるとするならば、参考にしてくれたらうれしいと思う。(「プロローグ」より)

■プロフィール
木梨憲武(きなし のりたけ)
1962年3月9日生まれ。お笑いタレント、歌手、アーティスト、俳優、司会者。お笑いコンビ「とんねるず」メンバー。『オールナイトフジ』『ねるとん紅鯨団』『とんねるずのみなさんのおかげでした』など、数々のバラエティー番組を担当。「とんねるず」として活躍する一方、画家としても活動。アメリカ・ニューヨーク(2015年)およびイギリス・ロンドン(2018年)での海外個展でも成功を収める。2024年1月15日にスタートしたカンテレ・フジテレビ系“月10ドラマ”『春になったら』にて、24年ぶりの連続ドラマ主演を務める。

TVCM『みなさんのおかげです 木梨憲武自伝』(小学館公式Youtube)