• 月. 6月 24th, 2024

新二十歳へ、飲酒の怖さと魅力について日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」がメッセージを公開

Byranchan

1月 8, 2024 #新成人, #飲酒
乾杯のイメージ画像

20歳から24歳対象、飲酒の怖さと魅力を伝えるイベントを2月1日(木)に渋谷で開催。
申込みは1月24日(水)まで。

日本酒ブランド「SAKE HUNDRED(サケハンドレッド)」(運営:株式会社Clear)が、2024年1月8日(月・祝)に成人の日を迎えるにあたり、飲酒が認められる年齢となった新二十歳に向けたメッセージを公開。また、20歳から24歳を対象にした、飲酒の怖さと魅力、そして楽しみ方を伝えるイベントを2月1日(木)に開催します。
「お酒」と出会ったばかりの世代とブランドオーナー生駒龍史が、SAKE HUNDREDの日本酒を体験しながら、お酒について、その魅力や楽しみ方はもちろん、怖さやリスクなども含めて多角的に語り合うイベントです。

メッセージ(抜粋)
初めまして。日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」の生駒龍史です。
20歳を超える皆様に、お祝いを申し上げます。
2024年は震災や航空機の事故など、目を覆いたくなるようなつらい出来事から始まりました。
震災のあった能登には私自身も何度も足を運んでおり、その自然、文化、人々が危機に瀕している姿に心が張り裂けるような思いでいます。
そんな中ではありますが、お酒との接点が生まれる20歳というタイミングだからこそ、意味のあるメッセージにできればと思っています。
このたび20歳を迎える皆様に、お酒を仕事にする私が、どのような想いでお酒に向き合っているかも含め、「お酒と付き合うこと」についてお伝えさせてください。
1.「酒は百薬の長」とは言うけれど
2. 飲酒による事件・事故
3. 重要なのは飲む量、そして頻度
4. お酒は何のためにあるのか
※ 上記4つのテーマに沿ったメッセージ本文は、こちらをご参照ください。

https://jp.sake100.com/blogs/letters-from-the-founder/13

新成人の皆様。これから迎える新しいスタートにおいて、お酒との関係はひとつの大切な要素です。私が伝えたかったのは、お酒との健全な関わり方、その豊かさと危険性の両面です。
皆様がこれからの人生で、お酒と上手に付き合い、それを通じて人生の豊かさを感じて成長していくことを心から願っています。20歳の門出にあたり、自分自身と向き合い、健康で幸せな人生を送るための一歩を踏み出してください。
そして、その旅の途中で、私たちSAKE HUNDREDとも、どこかで出会っていただけたら、これほど嬉しいことはありません。
皆様の未来が、希望と幸福が満ち溢れることを、心より祈念いたします。
2024年1月8日
SAKE HUNDREDブランドオーナー
生駒 龍史

飲酒が及ぼすリスクを理解し、お酒を豊かに楽しむ
飲酒によるリスクは、健康への負荷に加え、飲酒による事件や事故などが挙げられます。
警察庁によると、2022年の飲酒運転による交通事故件数は2,167件で、そのうち死亡事故件数は120件とのこと。飲酒運転の死亡事故率は、飲酒なしのケースと比較して約7.1倍と極めて高く、飲酒運転による交通事故は死亡事故につながる危険性が高いことが分かります。また、飲酒死亡事故の免許保有者10万人当たりの年齢層別比較を見ると、30歳未満の飲酒死亡事故件数が多いことが見てとれます。

飲酒死亡事故の免許保有者10万人あたり年齢層別比較グラフ 出典:警察庁ホームページ
出典:警察庁ホームページ(https://www.npa.go.jp/bureau/traffic/insyu/info.html )

「SAKE HUNDRED」ブランドオーナーとお酒を楽しみ語らうイベント“SAKE EVENING”

対象: 20~24歳
2024年2月1日時点で対象年齢に至っている方が対象です。好き嫌いに関わらず、お酒や日本酒に興味・関心がある方、日本酒スタートアップ経営者・生駒龍史と話してみたい方、自分はお酒初心者だと思う方が対象です。
開催日時:2月1日(木) 16:00~18:00
会場: SOIL(ソイル| Shibuya Open Innovation Lab)
会場住所:東京都渋谷区渋谷一丁目13番9号 渋谷たくぎんビル 7階
アクセス:渋谷駅B3出口から宮益坂方面に徒歩1分
会場URL:https://shibuya-soil.com/
参加費:無料
イベント申込:https://forms.gle/EF6D9AZT6SEHn4Nt5
申込締切日:1月24日(水)