• 月. 6月 24th, 2024

アボカドとトマトをサイコロ状に切り、豆腐に乗せたお手軽だけれど栄養満点の冷奴です。今回はしょうゆで和風テイストにしましたが、酢油やごま油を使って洋風や中華テイストにしても美味しく召し上がっていただけます。

変わり種冷奴 調理時間5分 

★材料(2人分)
 ・豆腐・・・半丁
 ・アボカド・・・1/2個
 ・トマト・・・100g
 ・かつお節・・・お好みで
 ・しょうゆ・・・お好みで

★作り方
 1.アボカドは皮をむいてさいの目切りに(スライスでも可)、トマトはさいの目切りにする。
 2.食べやすく切った豆腐の上に1をのせ、お好みでかつお節としょうゆをかける。

*栄養成分(1人当たり)*
 エネルギー 206kcal                炭水化物  11.2g
 たんぱく質 11.2g                   食塩相当量 0.6g
 脂質    14.0g

★監修コメント★
今回の学生は、夏の前菜としてぴったりのレシピを考案しました。トマトの酸味とアボカドのねっとりとした独特の食感が豆腐とよく調和しています身体作りに必要不可欠なたんぱく質、そして夏場の疲労回復に効果的なビタミンなど、簡単に作れてスポーツ女子には嬉しい栄養素がたくさん詰まったレシピになっています。ぜひお試しください。

♪栄養メモ
アボカドは脂質が多いことから「森のバター」と呼ばれています。「不飽和脂肪酸」という抗酸化作用のある脂質で、老化防止や美肌にはたらく良質な脂質だといわれています。

<考案者>
小林礼佳/東京家政大学 栄養学科 /スポーツ栄養研究会 部員

<指導>
大畑 瞳/東京家政大学 ヒューマンライフ支援センター 栄養士

<監修>
内野 美恵/東京家政大学 ヒューマンライフ支援センター准教授/管理栄養士 公認スポーツ栄養士