• 土. 7月 20th, 2024

3月15日(金)は睡眠の日。あなたは「眠りで休養」できていますか?

Byranchan

3月 15, 2024 #GABA, #睡眠の質
すっきり目覚めた女性のイラスト

ビタブリッドジャパンが20~60歳男女に「睡眠の質に関する調査」を実施。
約6割が睡眠不足と回答。
睡眠の悩み1位は「眠りが浅い」と判明。
睡眠をサポートするサプリメントで注目成分 第1位は「GABA(ギャバ)」

すっきり目覚めた朝は、気持ちよく1日のスタートがきれますね。
皆さんは、よい眠りをとれていますか。

厚生労働省から出されている「第2回健康づくりのための睡眠指針の改訂に関する検討会(令和5年10月2 日)」における【良い睡眠の概要(案)】によれば、睡眠で休養がとれている人の割合(年代別)は特に20歳 以上の成人世代で7割程度と低く、年々減少傾向にあります。
また、1日平均6~8時間睡眠がとれている人の割合は、年代ごとに差はありますが総じて5~6割程で、特に40歳以上60歳未満の成人世代では、平成 21年に比べて平成29年以降は減少しています。

未来の定番となりうるような美容・健康製品を開発・提供する株式会社ビタブリッドジャパン(本社:東 京都)が、20歳~60歳までの男女400名に「睡眠の質に関する調査」を実施しました。
今回の調査結果で、現代人は睡眠の質に対して悩みが多く、多くの人が改善するための対策を探していることが明らかになりました。

睡眠は、こども、成人、高齢者の健康増進・維持に不可欠な休養活動です。
良い睡眠は、心血管、脳血 管、代謝、内分泌、免疫、認知機能、精神健康の増進・維持に重要であり、睡眠が悪化することで、これに関連したさまざまな疾患の発症リスクが増加し、寿命短縮リスクが高まることが報告されています。
そこで本調査では、生活する上で大切な睡眠の質について20~60代の現代人男女に向けてアンケートを実施しました。

調査結果サマリー<ビタブリッドジャパン調べ>

 ①約6割が「自分は現在睡眠不足だと思う」と回答 睡眠不足による悩み上位は「疲れがとれない 」「ストレスがたまりやすい」 睡眠不足が日常生活に影響を及ぼしてしまっている人が多いという結果に
 ②睡眠に関するお悩み第一位は「眠りが浅い」!次いで「すっきり目覚められない」が上位に 睡眠の質に課題があると推察
 ③「質の良い睡眠を得るための対策を探している」と回答した人は約5割、 一方、「質の良い睡眠を得るために何か対策をしている」と回答した人はたった約2割
行っている対策1位は「規則正しい食事を心がけている」
 ④約5割が「睡眠をサポートするサプリメントについて調べたことがある」と回答
睡眠をサポートするサプリメントの注目成分として「GABA」が第一位に

【アンケート概要】

  •  調査機関名 :シグナル
  • 調査期間 :2024年2月22日~2月26日
  • 調査対象者 :20歳~60歳までの男女
  • 調査対象地域:全国
  • 調査 :ウェブでのアンケートを実施し、回答を分析
  • 有効回答数 :400人

①約6割が「自分は現在睡眠不足だと思う」と回答
 睡眠不足による悩み上位は「疲れがとれない 」「ストレスがたまりやすい」 睡眠不足が日常生活に影響を及ぼしてしまっている人が多いという結果に

Q1.あなたは現在自分は睡眠不足だと思いますか。(n=400)
Q2.自分は現在睡眠不足だと思うと回答した方にお聞きします。睡眠不足の影響によるお悩みを次のうちか らすべてお選びください。(n=248)

自身の睡眠不足について調査した結果、「睡眠不足だと思う」と答えた人が62.0%と多く、睡眠不足の影響によるお悩みとして、「疲れがとれない」が69.4%、「ストレスがたまりやすい」が 57.7%、次いで「集中できない」23.4%という回答でした。
この結果から、十分な睡眠時間や質のいい 睡眠が確保できないと、日常生活に大きな支障が出るということが考えられます。

 ②睡眠に関するお悩み第一位は「眠りが浅い」!
 次いで「すっきり目覚められない」が上位に
 睡眠の質に課題があると推察

 Q3.自分は現在睡眠不足だと思うと回答した方にお聞きします。あなたの睡眠に関する悩みを次のうちから 全てお選びください。 (n=248)
 Q4.自分は現在睡眠不足だと思うと回答した方にお聞きします。あなたが睡眠不足に陥っている原因として 考えられるものを次のうちから全てお選びください。(n=248)

 睡眠に関する悩みとして、「眠りが浅い(50.8%)」「すっきり目覚められない(44.4%)」「途中で 何度も目覚めてしまう(35.5%)」がTOP3にランクイン。その悩みの原因として、「考え事をしてしま う」「悩み事やストレスがある」「仕事・勉強・通勤・通学などで睡眠時間が取れない」などが挙げられ、 睡眠を取っていても質が悪く、脳は休息をとれていないことが多いと推測されました。

 ③「質の良い睡眠を得るための対策を探している」と回答した人は約5割、 一方、「質の良い睡眠を得るために何か対策をしている」と 回答した人はたった約2割
行っている対策1位は「規則正しい食事を心がけている」

 Q5.自分は現在睡眠不足だと思うと回答した方にお聞きします。あなたの睡眠対策についてお教えくださ い。(n=248)
Q6.質の良い睡眠を得るための対策をしていると回答した方にお聞きします。具体的な対策を次のうちから 全てお選びください。(n=47)

「質の良い睡眠を得るための対策はしていないが、探している」と答えた人が最も多く、47.2 %という 結果になりました。
また、「質の良い睡眠を得るための対策をしている」と答えた人は、具体的な対策とし て「規則正しい食事を心がけている(55.3%)」や「寝る前に軽い運動をこなしている(34.0%)」、 「睡眠をサポートするサプリメントを摂取している(31.9%)」を挙げました。
 睡眠の質について悩みを持ち、向上させようと対策方法を探しつつも、なかなか自身に合う良い方法を見 つけられていない人が多いことが考えられます。

④約5割が「睡眠をサポートするサプリメントについて調べたことがある」と回答
 睡眠をサポートするサプリメントの注目成分として「GABA」が第一位に。

 Q9.質の良い睡眠を得るための対策として、「睡眠をサポートするサプリメントを摂取している」 または、「睡眠をサポートするサプリメントについて調べたことがある」と回答した方にお聞きします。あなたが注 目しているサプリメントの成分を次のうちから全てお選びください。(n=32)
 Q10.質の良い睡眠を得るための対策をしている、または探していると回答した方にお聞きします。対策に おいて重視することを次のうちから全てお選びください。(n=164)

睡眠不足に悩み、「睡眠をサポートするサプリメントについて調べたことがある」方のなかで、46.9% もの人が注目しているサプリメントの成分として「GABA」を挙げました。
そして、質の良い睡眠を得るた めに対策をしている、あるいは対策を探していると回答した人の約6割は、対策において「継続しやすい」 「手軽に始められる」ことを重視していることが判明しました。 「GABA」の摂取により、自律神経が調整されるという報告があります。
その結果、リラックスした状態に なるため、睡眠の質(眠りの深さ)の向上に役立つ、かつすっきりとした目覚めをサポートする機能がある 成分として注目されています。
一時的な疲労感や精神的なストレスの緩和をサポートすることで知られてお り、手軽に始められ、継続しやすいサプリメントには求められている成分だということが推測されました。

脳科学者 澤口俊之先生コメント
現代人の多くは脳に疲労がたまっているほうが多い

現代人の多くはカラダが疲れているというよりも、脳に疲労がたまっているほうが多いです。
脳疲労の軽減には良い睡眠がとても重要で、脳内疲労物質が睡眠中に減 少します。
睡眠の改善・ストレス疲労軽減が期待されるGABA摂取で脳内疲労をケアすることも、健康的な日々への糸口となるでしょう。

<澤口俊之先生プロフィール>
脳科学者。主に前頭葉における高次脳機能を研究。
専門は神経科学、認 知神経科学、社会心理学、進化生態学。理学博士。
近年は乳幼児から高 齢者の幅 広い年齢層の脳の育成を目指す新学問分野「脳育成学」を創 設・発展させている。
 TV番組やラジオ番組にも出演する。

Vitabrid Daily GABA