• 月. 5月 27th, 2024

「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する公益財団法人笹川スポーツ財団が2023 年 6~7 月に実施した青少年(12~21 歳)の「好きなスポーツ選手」調査で、272名の名前があげられたなか、1 位が大谷翔平、2 位が三苫薫、3 位がリオネル メッシという結果が出た。

調査結果のポイント
■大谷翔平は、2019・2021 年調査に続く 3 回連続の 1 位、また本設問を設けた 2002 年以降、
過去最多の得票率 22.3%
■2位・三苫薫、8位・高橋藍、10位・河村勇輝、丹羽孝希、ステファン カリー、ラーズ ヌートバーが初の上位

12~21 歳(中学生~大学生世代)の好きなスポーツ選手 2023(全体:上位 10 位)

順位選手名 (競技)得票率(%)
大谷 翔平 (野球)22.3
三苫 薫(サッカー)3.1
リオネル メッシ(サッカー)2.7
石川 祐希(バレーボール)2.3
羽生 結弦(フィギュアスケート)2.0
八村 塁(バスケットボール)1.7
桃田 賢斗(バドミントン)1.6
高橋 藍(バレーボール)1.4
イチロー(野球)1.3
10河村 勇輝(バスケットボール)
丹羽 孝希(卓球)
ステファン カリー(バスケットボール)
ラーズ ヌートバー(野球)
1.1
:笹川スポーツ財団「12~21 歳のスポーツライフ関する調査 2023」     n=705

大谷翔平は、メジャーリーグベースボール(MLB)ロサンゼルス・エンゼルスで、投打にわたり数々の偉業を達成し、2023 年 3 月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では 3 大会ぶり 3 回目となる日本の優勝に貢献。今シーズンは怪我もありましたが、MLB 史上初となる 10 勝-40 本塁打-20 盗塁、日本人初となるアメリカン・リーグ本塁打王獲得など、記憶にも記録にも残る活躍が今回の調査結果に反映されたと考えられる。

また、初の上位入りとなった 2 位の三苫薫は、昨年末に開催された FIFA ワールドカップカタール 2022 で注目を集め、所属するプレミアリーグのブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン FC でも活躍している。他の上位の顔ぶれからも、世界に挑戦し活躍する選手が入る傾向が続いていると言える。

【調査概要】
調査対象:全国の市区町村に在住する 12~21 歳の男女 3,000 人 ※回収数:1,495(49.8%)
調査方法:訪問留置法による質問紙調査
地 点 数:225 地点(大都市61地点、人口10万人以上の市96地点、人口10万人未満の市50地点、町村18地点)
調査時期:2023 年 6 月 24 日~7 月 21 日