• 水. 4月 24th, 2024

ゼラチンを加えて材料を混ぜ、冷蔵庫で冷やすだけで美味しいレアチーズケーキが作れます。
レモンをきかせて爽やかにいただきましょう♪
クリームチーズは他のチーズに比べ脂質が多いのですが特徴です。脂質というとネガティブなイメージがありますが、3大栄養素の中でも一番のエネルギー源で、スポーツをする人だけでなく、通常の生活を送る人にとっても必要な栄養素ですね。
しかも、ビタミンAとE、B2の3種も含んでいるため、目の健康を保つ効能や、肌や喉、鼻などの粘膜を正常に保つ効果や、肌の老化となる紫外線対策や乾燥肌にも有効です。

<材料> 18㎝円型 高さ5㎝程度

・クリームチーズ                      200g
・ヨーグルト                             200g
・生クリーム                             80ml
・上白糖                                 80g
・粉ゼラチン                               8g
・水(ゼラチン用)                     60g
・レモン汁                             大さじ2
・レモン果皮                        1/2個分
・バニラエッセンス                         少々
・ビスケット                               10枚
・バター(溶かしておく)              20g

<作り方>
1・ビスケットはビニール袋に入れ叩いて細かく砕き、溶かしバターを加え良く混ぜ合わせます。

2・1.を型の底に敷き詰めラップをし上からしっかり押さえます。

3・クリームチーズを室温に戻し、ボウルに入れゴムべらで混ぜて滑らかにします。

4・3.に上白糖を加え混ぜ、ヨーグルト、生クリームの順に混ぜ合わせます。

5・水に粉ゼラチンをふり入れふやかし、湯せんで溶かします。

6・4.に溶かしたゼラチンを加えて良く混ぜ、レモン汁、レモンの果皮、バニラエッセンスも加え混ぜて2.の型に流し入れます。

7・冷蔵庫で2時間程冷やし固め、型から出せば完成です。

<写真提供>ホームメイドクッキング

<監修>

加藤美弥子氏
株式会社ホームメイドクッキング メニュー開発統括