• 月. 5月 27th, 2024

カレーを美味しくする隠し味、砂糖を入れて仕上げる和風のカレーをご紹介します。
お砂糖に含まれるブドウ糖は、脳の唯一のエネルギーです。
即座に集中力が必要な時には、消化吸収が速く、すぐエネルギーになる砂糖が一番です。
そんな砂糖を、大好きなカレーでも摂取しちゃいましょう。

<材料> 4人分

・豚肩ロース肉(厚切りのもの)      300g
・にんじん                                    1本
・ごぼう                                       1本
・大根                                     1/4本
・里芋   4個
・しょうが                                                               1片      
・白ねぎ   1本
・カレーパウダー                                    小さじ1        
・だし汁                               1,000㏄
・カレールウ(市販の物)           小1箱
・上白糖                             小さじ2
・しょうゆ                                                              大さじ1
・サラダ油                                大さじ1
・ごはん                                      適量
・塩、こしょう                             適宜

<作り方>
1・里芋は皮をむき半分に、ごぼうは皮をこそげ1㎝厚さの斜め切りに、にんじんと大根は皮をむき乱切りにします。しょうがはみじん切り、白ねぎは斜めぎりにします。

3・豚肉は一口大に切ります。

4・鍋にサラダ油を入れ火にかけ、しょうが、ねぎを入れて香りが出るまで中火で炒め、豚肉を入れ強火にし焼き色をつけるように炒めます。そこに野菜類を加えて更に炒め、大根の周りが透き通って来たらカレーパウダーを加えて炒め、更に上白糖、しょうゆも加え炒めます。

5・だし汁を加え沸騰させ中火にし、野菜が柔らかくなるまで煮て火を止め、カレールウを割り入れ、中火で10分ほど煮ます。

6・塩、こしょうで味を調えます。

7・皿にごはんを盛り付け、カレーをかければ完成です。

<写真提供>ホームメイドクッキング

<監修>

加藤美弥子氏
株式会社ホームメイドクッキング メニュー開発統括