• 金. 4月 12th, 2024

女子体操の魅力を伝えたい!『Jts(女子体操サークル)』が本格始動!『Jts CheerZ(ジェイティエスチアーズ)』メンバー募集

株式会社TRyAS(トライアス)(本社:大阪府大阪市 代表取締役:杉原愛子)が2024年3月17日、女子体操界をさらに盛り上げるべく、世代・チームを超えて新たな女子体操の歴史を刻む選手4名で構成されたグループ『Jts(女子体操サークル)』のお披露目会を開催した。

『Jts』は、将来日の丸を背負うことを目指したい、体操競技をもっと広めたい、世代やチームの垣根を超えてもっと体操を楽しみたいなど、体操選手が持つ様々な夢を応援するプロジェクト。
お披露目会では、リオ・東京五輪の2大会連続出場経験をもつ女子体操選手・杉原愛子さんが、「日本における女子体操はまだマイナースポーツであり、大会の撮影禁止ルールなどにより体操の魅力が十分に伝わっていないことに課題感を持ち、より多くの方へ女子体操の魅力を伝えるために発足しました。『Jts』を通じて体操ファンや競技人口がさらに増加し、今までにない新たな体操の歴史を刻みたいです」とプロジェクトの発足背景や今後の意気込みを熱く語った。

身体面・メンタル面・経済面で選手たちをサポート!

『Jts』では、世代・チームを超えた選手同士の連携が少ないことや、体操そのものの発信が少ないこと、経済的な理由から競技を辞めてしまう選手が数多く存在していることを課題と捉え、選手それぞれが持つ夢を叶えるために、自立して長期的に活動を続けるためのサポートプログラムを用意している。

①    情報発信の強化による体操競技の魅力拡散
女子体操競技の大会では様々な観点から撮影が禁止されており、さらに選手たちは日々の練習で時間に追われていることから、SNSなどで情報が拡がりにくい現状がある。
『Jts』は、SNSを通じて体操を知らない方たちでも楽しめるような情報を発信していく。

②    経済的支援による家族やクラブチームの負担軽減
幼い頃から第一線で活躍している選手たちは、合宿や遠征などの費用負担や練習場への送り迎えなど、周囲の方の多大なるサポートがあるからこそ、体操選手としての生活を送ることができている。
『Jts』は、選手たちがそれらのサポートを得られなくなったとしても、自分の意思で選手活動の継続を選択し続けられるよう経済的なサポートを行う。

③    技術面以外でのスキルアップ
これまでと変わらず体操技術は所属チームなどで鍛えつつも、体操業界以外の視点を取り入れてさらなる演技力アップを目指すアカデミープログラムを実施する。
第1弾として、ダンス・音楽業界からリズムの取り方を学ぶ授業を行う。

2024年6〜9月の期間限定で、Jtsと一緒に女子体操を盛り上げてくれる新プロジェクト『Jts CheerZ(ジェイティエスチアーズ)』メンバー大募集!

『Jts CheerZ』は、SNSなどによる情報発信を通じて『Jts』と一緒に女子体操を盛り上げていく新規グループ。
体操経験者であれば、現役選手か否かや所属チームを問わず、体操の魅力を発信することに前向きな方なら、どなたでも大歓迎!
今後、メンバーは『Jts』のSNS公式アカウントなどを通じて技を披露したり、体操の魅力について語っていく予定だ。

■公式HP :https://jts-challenge.com/contents/menu/76310

■応募条件 :
① 高校卒業見込み/卒業、18歳以上の女性
 ※2005年(平成17年)生まれ〜 
 ※2024年4月1日時点高校卒業

② 審査過程(合否に関わらず)において、テレビ・SNSなど全ての媒体への掲載・関連商品に氏名・肖像等が掲載可能な方

③ 芸能事務所やモデル事務所へ所属・他契約していない方

④ 現在お仕事をしている方でも可。ただし撮影を優先できる方

  ※撮影予定日:毎週金曜日夜(不定期:月2・3回、土日祝日を予定)

⑤ 撮影場所(東京近郊)に参加可能な方

Jts メンバー紹介

杉原愛子(すぎはら あいこ)所属:株式会社TRyAS
1999年9月19日生まれ。大阪府出身。株式会社TRyAS所属。
『Jts』の発起人であり、株式会社TRyASの代表取締役。
リオ・東京オリンピックに出場。3度目となるパリオリンピックを目指すことを宣言しチャレンジ中。
<近年の成績>
2023年 全日本種目別選手権 種目別ゆか 1位
2023年 全日本シニア選手権 個人総合 3位
<意気込み>
 特別な魅力を持つメンバーが集まったので、体操をまだよく知らない人も含めて、『Jts』を通じてより多くの方々に体操の魅力を知ってもらうことを期待しています。個人的には4人でSNSなどを通じた情報発信ができるのがとても楽しみで、最終的にはイベントなどもできると良いなと思っています。

佐藤美結(さとう みゆう)所属:K.R.M体操センター
2009年2月26日生まれ。滋賀県出身。KRM体操センター所属。
手足の長さを生かした美しい体操と笑顔が魅力的。グループ最年少のこれからが楽しみな選手です。
<近年の成績>
2022年 全国中学校選手権大会 種目別跳馬 4位
2023年 近畿ジュニア大会 個人総合 3位 跳馬 1位
<意気込み>
憧れの杉原さんと一緒に活動ができると聞いて参加を決めたのですが、今後はアカデミーなどを通じて体操の技以外のことも学んで、自分の力に変えていくことができると嬉しいです。

久保田麗音(くぼた れのん)所属:スペース姫路体操クラブ
2008年9月19日生まれ。兵庫県出身。スペース姫路体操クラブ所属。
ダイナミックな演技はコツコツ積み重ねた基本技術の結晶。
体操を心から楽しみ、体操の楽しさを表現してくれる選手です。
<近年の成績>
2023年 全日本個人総合選手権 出場
2022年 全日本種目別選手権 床 出場
2022年 全日本ジュニア選手権 31位
<意気込み>
 元々人前で話すのが苦手で緊張していましたが、今日、4人でのパフォーマンスがうまくいって良かったし、気持ち良かったです!体操の魅力が広がっていくのも楽しみですが、今まで関わってこなかった方々との出会いも楽しみです。

髙原菜心(たかはら なこ)所属:スペース姫路体操クラブ
2008年2月28日生まれ。兵庫県出身。スペース姫路体操クラブ所属。
すでに日本代表を経験したこともある逸材で見る人を夢中にさせる。
小柄ながらも迫力ある演技が魅力の選手です。
<近年の成績>
2023年 アジアジュニア選手権 団体優勝
2023年 全日本個人総合選手権 出場
2023年 全国高校総体     出場
<意気込み>
今日はとても緊張していたのですが、演技も上手くいって良かったです。
『Jts』での活動を通じて、体操を知る人や体操をやってみたいと思ってくれる人が増えてくれると嬉しいなと思いますし、それを楽しみにしています。