• 木. 7月 25th, 2024

【フェンシング】ワールドカップ(ドイツ/ハイデンハイム)男子エペ団体で日本代表チームが銀メダル獲得!

フェンシング男子日本代表

現地時間2024年2月24日(土)、ドイツ(ハイデンハイム)で開催されたフェンシングワールドカップにて、男子エペ日本代表チーム(見延和靖/NEXUS FENCING CLUB・加納虹輝/日本航空株式会社・山田優/株式会社山一商事・松本龍/日本大学)が銀メダルを獲得致しました!

世界ランク4位で迎えた男子日本チームは、見延和靖、加納虹輝、山田優、松本龍のメンバーで今大会に臨みました。

男子エペ日本代表チーム:左から_山田優、見延和靖、松本龍、加納虹輝


ベスト16で中国に35対34で勝利、準々決勝でオーストリアに45対22で圧勝。
準決勝では世界ランク10位のスイスに32対31で競り勝ち、決勝では世界ランク3位のハンガリーに30対37で敗退しましたが、見事銀メダルを手にしました。

<選手コメント>
見延 和靖 選手
今大会は優勝こそ逃したましたが、チーム一丸となり、いい団体戦がきました。何度も接戦をものにできたのは応援も含めたチーム力だと感じています。しかし、勝ちきれなかったこの悔しさは、次大会へのバネとし、金メダルを目指していきたいと思います。
 
加納 虹輝 選手
 夜遅くまで応援ありがとうございました。優勝できず悔しい気持ちもありますが、オリンピックまでの残りの大会でより良い結果を残せるよう頑張ります。

山田 優 選手
応援ありがとうございました。昨日に続き表彰台に登ることができとても嬉しいです。オリンピックレースも残すところ2大会となりました。最後まで全力で頑張りますので引き続き応援よろしくお願いします。

松本 龍 選手
 応援していただきありがとうござます。前回の優勝に引き続き、2位を獲得
することができ、嬉しく思います。残り2試合も気を引き締めて頑張ります!

ファイナル直前、円陣で一丸に!

※オリンピックレース2大会
① GP大会(個人):ハンガリー(ブダペスト) 3/8(金)~3/10(土)
② ワールドカップ(個人・団体):ジョージア(トビリシ) 3/22(金)~3/24(日)

資料提供:公益社団法人日本フェンシング協会