• 水. 6月 19th, 2024

ブレイキン日本代表強化選手フランス夏季合宿で「勝ち飯®」 味の素(株)「ビクトリープロジェクト®」の栄養サポート

2024オリンピック大会の新競技となったブレイキン(ブレイクダンス)は、ニューヨーク・サウスブロンクス発祥のダンススポーツ&カルチャーですが、日本人選手が国際大会で活躍していることをご存じですか?アスリートの栄養サポートをしている味の素株式会社(以下、味の素)「ビクトリープロジェクト®」が、今夏8月7日(月)~11日(金)にフランス・ビトリシュルセーヌ市で行われたブレイキン日本代表強化選手の夏季合宿に帯同サポートを実施しました。

ブレイキン夏季合宿での栄養サポート活動
今回の合宿におけるサポートの目的は、来年夏の同じタイミングで開催される国際大会を見据えたシュミレーション。
体内時計の調整(食事、補食、睡眠等)、暑熱対策を検証し、ベストコンディションで挑むためのイメージづくりを行いました。

「ビクトリープロジェクト®」の夏季合宿概要
<来夏を見据えたシミュレーションを実施>
①体内時計の調整②暑熱対策
本番と同じ環境を体験し、ベストコンディションで臨むためのイメージづくり
<ブレイキン強化選手に初めて食事の「勝ち飯®」を提供>
(「栄養バランス、低脂質、汁物」を意識した“5つの輪作戦”)
1日2回の食事(朝夕)と補食(午後1回)の提供

昨年からブレイキン強化選手のサポートを開始し、今回の合宿で初めて「勝ち飯®」を提供しました。
各選手とのコンディションをヒアリングしながら、ビュッフェ形式で汁物・「鍋キューブ🄬」・スープ類、低脂質カレー の提供を行いました。

 また、8月のパリの気温、体感温度、床からの照り返しをの暑熱を実際に体験することで、屋外会場で “適切な補食” を確認しました。

パリ現地で子どもたちとのワークショップ開催
合宿中に、パリ現地の子供たちとのワークショップを開催。
ダンスレッスンや交流会が行われ、「ビクトリープロジェクト」からはマカロンなどが振舞われました。

ブレイキンJAPANをサポートする「ビクトリープロジェクト®」メンバー
上野 祐輝さん(「ビクトリープロジェクト®」チーム ディレクター)

1985年、東京生まれ。大学卒業後、2008年に味の素㈱に入社。営業職を経て 2016年より「ビクトリープロジェクト® 」 に参加。 ブレイキン強化選手のサポートは2022年7月からスタート。2023年4月からはB[1]boy SHGEKIXへの個人サポートも開始している。 その他の担当アスリート・競技団体は、バドミントン・奥原希望選手、バドミントン日本代 表選手団、ハンドボール日本代表選手団、ノルディック複合・渡部暁斗選手など。