• 金. 3月 1st, 2024

第3回スポーツ女子の「食」を支えるレシピコンクール 優秀賞 「時間のない朝でも簡単!ラクロス女子のための朝ごはん!」

第3回となるスポーツ女子の食を支えるレシピコンクールの課題競技は、「ラクロス」。
下記4つのテーマそれぞれから審査員の選考により「優秀賞」が決まりました。
■試合前日の勝負飯  (ラクロスは約1時間走り回っている競技です)
■朝練の日の朝ごはん (前の晩に用意しておけて、ぱぱっと食べられる)
■練習後に食べるお弁当(作り置きできて、栄養のバランスがよく、疲労回復になる)
■スポーツ女子のテンション上がる簡単スイーツ(チームで持ち寄り楽しめる)

ホームメイドクッキング×RanRun
第3回スポーツ女子の食を支えるレシピコンクール
課題競技:「ラクロス」

課題:朝練の日の朝ごはん

優秀賞
「時間のない朝でも簡単!ラクロス女子のための朝ごはん!」

<献立>

  • ほうじ茶でさっぱり鮭茶漬け
  • 豆腐とキャベツのやみつきサラダ
  • きゅうりの漬物
  • フルーツヨーグルト

考案者:小菅 栞さん・ 黒柳真央さん・ 大坪やよいさん・ 倉本真莉絵さん(駒沢女子大学)

(左から)黒柳さん、小菅さん、倉本さん、大坪さん

<考案者コメント>
ほうじ茶、鮭フレークなど市販で手に入るものから簡単に作れるようにしました。
そぼろは、エネルギー源の元となるビタミンB1を多く摂取出来る豚肉をつかったそぼろにしました。また、朝ごはんなのでさっぱりした味付けにするために大葉を使いました。
ラクロス選手の多くは朝練があるため消化のいい豆腐を使用し、なるべく簡単にできるサラダを考えました。
初めてこのような企画に参加させて頂いて、まさか優秀賞を頂けると思っていなかったので驚いています。今回の経験を今後に活かしていこうと思います。
本学のラクロス部の部員にも食べて貰えたらうれしいです。
4人でメニューを一から考えて大変でしたが、とてもやりがいがありました。

<審査員コメント>
「朝練に必要なエレルギーを効率よく摂れ、料理が苦手な方でも簡単に出来るところが素晴らしいですね。」
「忙しい朝でもパパッと作れる工夫がみられてさすがです。ちりめんじゃこを加えるとカルシウムも十分ですね。」
「朝の時間のない時に、市販のものでバランスよく栄養摂取できることが好印象です」

時間のない朝でも簡単!ラクロス女子のための朝ごはん!

ほうじ茶でさっぱり鮭茶漬け
<材料>

  • 白米    150g
  • 鮭フレーク 15g
  • 豚ひき肉  15g
  • 大葉     3g
  • だし汁   50㎖
  • ほうじ茶  150
  • 白ごま    2g
  • サラダ油   4g

<作り方>

  1.  フライパンを熱し、サラダ油を入れ豚ひき肉で鶏そぼろを作る。
  2.  大葉を細かく切る。
  3.  ボウルにほうじ茶とだし汁を混ぜあわせる。
  4.  器にご飯は盛り、そぼろと大葉、白ごま、鮭フレークをのせ、3をかけて完成。

豆腐とキャベツのやみつきサラダ
<材料>

  • 木綿豆腐   200g
  • キャベツ   50g
  • 大葉     3g
  • 白ごま    3g
  • 塩昆布    10g
  • ごま油    9g

<作り方>

  1. 木綿豆腐をサイコロ状に切る。
  2. 大葉を細かく切る。
  3. キャベツを一口大に手でちぎる。
  4. ボウルに1~3をいれ、そこに白ごまと塩昆布とごま油を加え混ぜて完成。

きゅうりの漬物
<材料>

  • きゅうり 40g
  • 甘酢   50g   

<作り方>
きゅうりを甘酢に漬けておく。

フルーツヨーグルト
<材料>

  • ヨーグルト 110g
  • バナナ    5g
  • キウイ    5g

<作り方>
ヨーグルトにフルーツを添える。

2018年12月公開記事をリライトしています