• 日. 3月 3rd, 2024

この時期ならではの青梅を使って甘酸っぱい梅シロップ作りにトライ!!

梅は、疲労回復や夏バテ予防、食欲増進、イライラ解消、美肌効果・・・女子に嬉しい食材です。

ミネラルが豊富な梅を、シロップにしておけば、炭酸や水で割って気軽に摂取することができます。

また、飲むだけでなく、料理やお菓子作りにも活用できますよ。

<材料>作りやすい分量

・青梅                                                 500g
・氷砂糖                                              500g
・ビン(ふたで密閉できるもの)

<準備>
・ビンに熱湯を少しずつ注ぎ、湯を捨て消毒し水気を取ります。
(アルコールで消毒するとさらに良いです。)

・青梅は水で洗い、水気を丁寧にふき取ります。

・竹串で青梅のへたを取り除きます。

・厚手の保存袋に青梅を入れ、冷凍庫で凍らせます。(およそ一晩)

<作り方>
1・消毒したビンに青梅と氷砂糖を交互に入れます。

2・一番上は氷砂糖を、ふたにするようにのせます。

3・しっかりふたをして、冷暗所で保存します。

4・溶けやすくするために、一日一度程度ゆすります。

5・1週間~10日位で出来ます。(氷砂糖が少し残っていても飲めます。)

※冷凍することによって細胞が破壊され、エキスが出やすくシロップも早くできます。

梅パワーで、夏の猛暑に打ち勝とう!

<写真提供>ホームメイドクッキング

<監修>

加藤美弥子氏
株式会社ホームメイドクッキング メニュー開発統括