• 木. 6月 13th, 2024

紅茶で煮ることにより肉の臭みも取れ、風味豊かになります。

そのままでおつまみにも、サンドウィッチの具材にも、ラーメンなどのトッピングにも♪

筋肉疲労には、お酢の力を上手に利用しよう!

「酢を飲むと体が柔らかくなる」なんて聞いたことはありませんか?
これは、お酢が筋肉の中に溜まった疲労物質を分解し、筋肉を柔軟にする作用があることから言われているんですよ♪

<材料>作りやすい分量

・豚もも肉or肩ロース肉(ブロック)      400g
・水  適量(肉がかぶる程度)
・紅茶(ティーパック)    1個
・しょうゆ    1/2カップ
・酒    1/4カップ
・酢   大さじ1と1/2
・上白糖   大さじ1と1/2
・にんにく(お好みで)       1片
・しょうが(スライス)             3枚
・鷹の爪     1本

<作り方>
1・鍋に湯を沸かし紅茶のティーパックと豚もも肉を加え、沸騰するまで強火、その後弱火で肉が柔らかくなるまで30分ほど煮ます。

2・調味料を鍋に入れて一煮立ちさせてから火を止め、にんにく、しょうが、種を取り除いた鷹の爪を加えます。

3・1.の茹で上がった肉と2.を保存袋に入れ、味をしみこませます。
(30分後からでも召し上がれます。一晩おくとバッチリです。)

4・スライスして完成です。

※半熟卵(ゆでたまご)もお肉と一緒に保存袋に入れれば、美味しい半熟の煮卵もできちゃいます!

<写真提供>ホームメイドクッキング

<監修>

加藤美弥子氏
株式会社ホームメイドクッキング メニュー開発統括