• 日. 2月 25th, 2024

第1回スポーツ女子の食を支えるレシピコンクール 最優秀賞 筋力アップ!カフェ風そぼろ温玉丼

「水泳」を課題としたホームメイドクッキング×RanRun「第1回スポーツ女子の食を支えるレシピコンクール」は、全国から53作品のご応募をいただき、第1次審査を通過した10作品の中から最優秀賞1点、各課題優秀賞3点、特別賞2点が決まりました。
審査員による最終審査の結果、入賞が決まった作品をご紹介します。

ホームメイドクッキング×RanRun
第1回スポーツ女子の食を支えるレシピコンクール

課題競技 「水泳」

【最優秀賞】

Entry NO.6 筋力アップ!カフェ風そぼろ温玉丼
考案者  西山由莉さん・知名祐美子さん(羽衣国際大学)

応募課題  時短・お手軽な「スポーツ女子DONぶり」

<考案者コメント>
水泳選手に必要な筋力アップのため、たんぱく質豊富な食品(卵・牛豚合い挽き肉)と、コラーゲン合成に必要なビタミン C 豊富な食品(ピーマン・小松菜)を使用しました。
簡単に調理できるよう揃えやすい食品と電子レンジ・カップ麺の容器を使用し、手間が省けるレシピを考えました。

<材料> 1人前

  • 胚芽米ごはん 200g
  • 牛豚合い挽き肉 100g
  • 玉ねぎ 4 分の 1 個(約 50g)
  • ピーマン 2 分の 1 個(約 30g)
  • ミニトマト 4 個(2 個は炒る際に使用)
  • 小松菜 2 分の 1 袋(約 130g)
  • 卵(温泉卵) 1
  • ニンニクチューブ 2 センチ(4g)
  • めんつゆ 大さじ 1
  • 鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ 1
  • ポン酢 大さじ1(お浸し用)
  •  ピザ用チーズ 15g

<作り方>
☆下準備☆
 温泉卵 ・空のカップラーメンの容器に熱湯を入れて、卵を入れてラップをして 30 分おく。
カップラーメンの容器が無い場合は、ラップを敷いた小鉢などに卵を割り入れ、 ラップで包み上部を軽くねじり、600Wの電子レンジで 30 秒程様子を見ながら加 熱する。

  1. 玉ねぎ・ピーマンはみじん切りにする。ミニトマトは 4 分の 1 に切る。小松菜は 3㎝の長さに切る。
  2. 小松菜をラップで包み、600W の電子レンジで 3 分間加熱する。水気を切って、 ポン酢で和えておく。(小松菜のお浸し)
  3. フライパンに油をひかずに牛豚合い挽き肉を軽く炒め、ニンニクチューブと玉ね ぎを加えて炒める。ピーマンとミニトマト 2 個を加えた後、鶏がらスープの素と めんつゆで調味する。
    最後にピザ用チーズを入れ、軽く炒める。(そぼろ炒め)
  4. 器に胚芽米ご飯の中央をくぼませるように入れ、外側から順に小松菜のお浸し→ そぼろ炒め→ごはんのくぼみに温泉卵をのせる。
  5. 最後に飾り用のミニトマトを盛り付けたら完成!! 

2017年1月30日リリースよりリライト