• 月. 6月 24th, 2024

第1回スポーツ女子の食を支えるレシピコンクール 優秀賞 「「自分でアレンジ!エネルギー満タン スープ豚丼」

「水泳」を課題としたホームメイドクッキング×RanRun「第1回スポーツ女子の食を支えるレシピコンクール」は、全国から53作品のご応募をいただき、第1次審査を通過した10作品の中から最優秀賞1点、各課題優秀賞3点、特別賞2点が決まりました。
審査員による最終審査の結果、入賞が決まった作品をご紹介します。

ホームメイドクッキング×RanRun
第1回スポーツ女子の食を支えるレシピコンクール

課題競技 「水泳

【優秀賞】
Entry No2自分でアレンジ!エネルギー満タン スープ豚丼

課題 時短・お手軽な「スポーツ女子DONぶり」

考案者 山本千尋さん(大阪市立大学)

<考案者コメント>
豚肉、たらこは、エネルギー源である炭水化物をエネルギーに変えるために必要なビタミンB1が多く含まれている食材。また、豚ロース肉には、水泳選手が水に浮くために必要な適度な脂質を含むため、生姜焼きには豚ロース肉を使用しました。
スープの材料である卵、ほうれん草にはスポーツ女子の貧血を予防するために必要な鉄が多く含まれています。
スープを加えるタイミングは自分次第なので、楽しみながら食べることができます。
半分を豚丼として食べ、残り半分にスープを加えたスープ丼にするのもよし、始めからスープを加えたスープ丼として食べるもよし、自分なりに工夫して食べてみてください。

<材料>1人分

  • ごはん  300g
  • たらこ  1腹 (約25g)   

★豚の生姜焼き 

  • 豚ロース肉 150g  
  • たまねぎ 50g   
  • 生姜チューブ 2㎝
  • 砂糖   小さじ1/2
  • 酒    大さじ1/2
  • しょうゆ 大さじ1
  • みりん  大さじ1

★スープ

  •  卵            1個
  • ほうれん草 70g
  • コンソメ   2g  
  • 水    150mlmi

<作り方>

  1. ごはんとたらこを混ぜておく。
  2. 豚の生姜焼きのたれ a) を合わせておく。
  3. たまねぎを約0.5cmの薄切りにする。
  4. フライパンに油を敷き、豚ロース肉とたまねぎを炒める。
  5. 豚ロース肉に焼き色が付き始めたら、2 で合わせておいたたれを加えて炒める。
  6. たれがほとんどなくなるまで炒めたら火を止める。
  7. 1 で混ぜておいたごはんの上にのせる。
    ~スープ~
  8. ほうれん草をお好みの大きさに切る。9. 切ったほうれん草、卵、水、コンソメをスープ皿に入れ、電子レンジで3分加熱する。