• 日. 2月 25th, 2024

1回スポーツ女子の食を支えるレシピコンクール  モン・スポ賞「ジャパオ丼」

「水泳」を課題としたホームメイドクッキング×RanRun「第1回スポーツ女子の食を支えるレシピコンクール」は、全国から53作品のご応募をいただき、第1次審査を通過した10作品の中から最優秀賞1点、各課題優秀賞3点、特別賞2点が決まりました。
審査員による最終審査の結果、入賞が決まった作品をご紹介します。

ホームメイドクッキング×RanRun
第1回スポーツ女子の食を支えるレシピコンクール

課題競技 「水泳

Entry No10 ジャパオ丼

<モン・スポ賞>
当レシピコンクールを実施するにあたり、ご後援いただいたNPO法人バレーボール・モントリオール会より特別賞「モン・スポ賞」を選考いただきました。

※NPO法人バレーボール・モントリオール会は、1976年のモントリオール五輪女子バレーボールの金メダリストとジャーナリストが中心になって作られたNPO法人。子供たちにスポーツの楽しさを伝え、女性スポーツやオリンピックについてのシンポジウムを行い、さらには国連UNHR協会とコラボして難民支援を行っている。

考案者 松江笑子さん  (東京家政大学 短期大学部)

<考案者コメント>
12 年間スイマーとして活動していた経験と、栄養学生として現在学んでいる知識を組み合わせて、練習後にぜひ食べたいスポーツ女子 DON ぶりを考案しました!


<材料>1 人分

  • 豚ひき肉 70g
  • 長いも 30g
  • 玉ねぎ 1/4 個(50g)
  • ピーマン 1/3 個(約 10g)
  • オイスターソース 小さじ 1
  • ナンプラー 小さじ 1/2
  • 砂糖 小さじ 1/2
  • ニンニク 少々
  • 塩 適量
  • しそ 1.5 枚
  • ご飯 130g
  • ひじき(乾燥) 1g
  • 炒め用油 適量
  • 卵 1 個

<作り方>

  1. ひじきを水で戻しておく。
  2. 長いもは 1cm 角のさいの目切り、玉ねぎ、ピーマンはあらみじん切りにする。
  3. しその葉は 1 枚は飾り用にするので取っておき、残りの 1/2 枚を千切りにする。
  4. ご飯とひじき、しそを混ぜる。
  5. フライパンに油をしいて、火をつける。
  6. 玉ねぎを入れて中火で炒め、透明になったらひき肉、長いもを入れる。
  7. そのあとピーマンを加えて炒める。
  8. .全体に火が通ったら調味料を加える。塩で味を調える。
  9. .別のフライパンに油をしき、目玉焼きを作る。
  10. どんぶりにご飯をよそってしそをしく。
  11. 炒めた具材をのせてその上に目玉焼きをのせたら完成!

<ポイント>

  • 豚ひき肉を使用することで、疲労回復に効果的なビタミン B 群を摂取できます。
  • ひじきを入れることで、女子に不足しがちな鉄分を摂取できるように工夫しました。 
  • <栄養成分>
  • エネルギー 635kcal
  • たんぱく質 26.2g 
  • 脂質 27.4g
  • 鉄 2.5mg